おのぼりさん(二) 

芝田町の祖父の家兼印刷会社はもうありません。
その後、ビルを建ててテナント貸ししていると聞いていました。
紙ちょうだい、と言っていた従妹が社長になっているようなことも聞きましたが、詳しくはわかりません。付き合いがないのではなく、私がコミュニケーション不足なだけです。
今は様変わりしているので、いったいどこだったのか、行ってもよくわかりません。ビルの名前に従妹の姓でもないかな、と思ったのですが、予想していたところにあったビルはまるで関係なさそうな名前でした。
とぼとぼと歩いて次の区画に行き、特に意味もなく路地(と言っても、車は通れます)に入ってふと見ると、そこには

    祖父の印刷会社

の名前を取ったビルが!(地図には載ってるので、あらかじめ調べて行けばどうってことはなかったのですが)
大通りに面していますが、そちら側には何も書かれていなかったので気がつかなかったのです。
ここで遊んだのか、としばし佇んでしまいました。

新星ビル2
↑こんなビルになっていました

子ども時代に感じたものの大きさは、成長すると小さく感じるものですが、印刷会社の大きさはほとんど記憶になかったのでこんなものだったのかな、という程度の感じかたでした。しかし、一等地ですよね。でも、昔は大阪駅の南側が百貨店などがあって賑やかでしたが、北側はなんとなく下町のように感じました。もっとも、私の家ではまず聞こえない車の騒音はありましたから、やはりあそこへ行くと

    都会

を感じました。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

そこから目と鼻の先に新しい

    グランフロント

があります。
ここで用を済ませたあと帰ろうと思ったのですが、郷愁なのめならず、もう少し歩いてみたくなりました。
176号線を十三の方へ。目指すは

    済生会中津病院

です。建て替えがあって以前にも増して立派な大病院になっていますが、以前の建物は、私の場合、もうすぐ梅田だよ、という目印、ランドマークでもありました。阪急電車で梅田方面に行くと武田薬品が見えたらもうすぐ十三、済生会病院が見えたらもうすぐ梅田、なのです。
一見教会かとまがうような建物で、中村与資平の設計。
建て替えで昔のものではありませんが、そっくりに復元されています。

済生会中津病院3
↑済生会中津病院

済生会中津病院
↑同

もとは北野中学(現北野高校)のあったところで、それまで中崎町にあった病院がここに移設されたのです。
その費用、100万円を寄付したのが豪商

    嘉門長蔵

でした。
100万円ならちょっと前まで私だって持っていました(笑)。しかし、当時の100万円は今なら何十億という価値があったのだそうで、さすがに私もそこまでは持っていませんでした。
これだけのお金をポンと寄付する。昔の大阪商人はけた外れです。

また長くなりました。続きはさらにまた。

スポンサーサイト

コメント

芝田町の夜

おじい様の印刷会社跡。すぐ横を昨夜歩きました。いまや梅田の一等地ですね!

梅田スカイビル(空中庭園があるビル)で仕事がありました。梅田からスカイビルに行くには横を通りますから。

芝田町には、お気に入りのしみじみ系居酒屋があります。昨夜はそこで意識が飛んで…。重症の二日酔いでございます。トホホ…

♪やたけたの熊さん

さすがはビジネスマン。都会を闊歩なさっていますね。
うちの父が跡をついでいたら、私も今ごろはビルのオーナーだったかも(笑)。
近くに競馬の馬券売場(?)があったりして、今なおやや駅の南とはちょっと雰囲気が違うようにも感じました。
居酒屋さん、気がつかなかったなあ。またかしましさんを誘って……

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3318-ba63f7c3