年賀状、どうしよう? 

私は本来かなりの筆まめで、手紙を書くことがまるで苦にならないのです。
本や論文を贈ってもらったときの礼状にはきちんと感想を書いてお礼としました。中には「拝受しました」という程度のはがき一通だけと言う人もいますから、私はその点だけはまじめなのです。
年賀状も一時期パソコンで作っていたことがありますが、枚数がめっきり

    減りました

ので、最近はまた手書きに戻っています。
枚数が減ったのにはいろいろな理由があります。以前は同僚にも送りましたし、学生から来たものには返事も出しました。今は個人情報を出さないために住所は公にならず、そういう年賀状は一切なくなりました。
また

    恩師の世代の方々

が次々に鬼籍に入ってしまわれ、自然に減ったということがあります。
特に昨年末から今年にかけて、ばたばたと4人の先生が亡くなり、また4枚減ることになります。
増えることがなくて減ることがある、ということで、年賀状の枚数も年々少なくなります。今は文楽関係の方が大半と言ってもいいくらいです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

さて、今年も年賀状のシーズンです。
今年はどうしようか、また悩みます。やはりお世話になっている方にはこちらから失礼するのはどうかと思いますので書き続けるつもりですが、いくらか整理しようかなという気もあります。
交友関係がどんどん減っていくのは寂しいことです。しかし誰のせいでもありませんからしかたがありません。
その分、

    濃いお付き合い

をお許しくださっているかたがたには丁寧に書けるということになりますので、良しとしたいと思います。
郵便局関係の人は年賀状の販売をかなり強制されると聞きますが、実際私も知り合いから

    私から買って下さい

と言われることがあります。以前はそう言われるとそのようにしていたのですが、何人もの人から言われたのではこちらも買えませんから、今はすべてお断りしています。そもそも枚数が少ないから向こうにとっても大してありがたみはないでしょうからね。
今年はまだ買っていないので、郵便局で買おうと思います。何枚買えばいいのかな・・・?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3349-b6733c9e