やすらぎ 

物欲がないのです。
ほしいものは? といわれても何も思い浮かびません。そりゃあ、あの本もこの本も、欲しいといえば欲しいですし、家も欲しい、車も欲しい。それは間違いありません。
車は私にとっては生活必需品なので、ないでは済まされないのです。今は13年ものに乗っています。長いです。最も走行距離はやっと

    10万km

をこえたところですから、さほどの車愛好家でないことはお分かりいただけると思います。
いくらなんでも次の車検では買い換えないとまずいかなと思い始めていますが、お金がない上、もう先が短いこともありますし(笑)、中古の軽でもいいんじゃないかと思っています。

    「いつかはクラウン」

なんて夢のまた夢の話でした。
もっとも、私はお金があってもクラウンが欲しいかといわれたらノーです。そういう意味では物欲はやはりありません。
家も建てたいと思っていました。兄は30代で建てていましたし、妹の夫も40そこそこで建てています。兄弟で家を持たないのは私だけ。劣等感は・・少しだけあります(笑)。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

しかしまあ、所詮かなわぬことを望んでも仕方がありません。
幸いなことに私の価値観としてあまりこういうことは大したことではありません。
今望むことがあるとすれば、

    やすらぎ

かな、と思います。
もう何年もホッとした気持ちになったことがありません。
腹の底から笑ったこともありません。
じゃあ、どうすれば得られるのか。
それはよくわかりませんし、もう得られないままかもしれません。
しかしこれが

    一番ぜいたく

かもしれませんね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3355-cafc59ba