ボランティア 

高校を卒業した人は、大学に行くまでの間、時間に余裕があります。
一般的にはこういうときに自動車の

    運転免許

の取得をしたりアルバイトに励んだりする人が多いのでしょう。
自動車学校は今ごろ18歳の子どもたちでいっぱいなのではないでしょうか。自動車学校の先生たちも大変ですよね。
私も思い返すと自動車学校ではかなり迷惑をかけたと思います(笑)。危険なことはしませんでしたし、学科も仮免も本免も試験はすべて一回で通っていますのでその点では問題なかったのですが、途中、家庭の事情で一ヶ月ほど行けなかったことがあって、結局卒業までに2ヶ月半あまりかかってしまいました
一緒に入った大学生風の男の子は(私は35歳で通いました)かなり早く卒業していきましたので、つらかったです。
はじめてバイトをする人もいるでしょうね。

    慣れないそぶり

で働いているのは初々しくていいかもしれませんが、客としては面倒なことも無きにしも非ずです。
おつりを間違えるとか、困ったことがあってパニックになってしまうとか、袋詰めがうまくいかないとか。私が時々行くドラッグストアに大学生にしては幼い女の子がいました。もう危なっかしくて見ていられません。不思議なことに、ちょっと先輩らしいやはり学生アルバイトの子が手伝いに来るとささっとうまくいくのです。いわゆる「一日の長」でしょうかね。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

末娘が高校を卒業しました。
今から4月までをどう過ごすか、せっかくの時間ですから有意義荷と願っています。思い起こせば私は3月まで入試がありましたからのんびりした時間なんて合格発表のあった3月中旬になってはじめて、という感じでした。
末娘は丸2ヶ月ありますから、かなり違います。すでに幼児向けの「お受験塾」のようなところにバイトに行っているみたいです。
教えられるのかな?
しかしそれはほんのわずかで、やはり時間はたっぷりあります。
この間聞いたら、

    ボランティア

に行っているとのことでした。
なんでも、東南アジアから来ている子どもたちと交流するようなことを言っていました。末娘は英語が好きなので、東南アジアの人と英語で話すことができるらしく、楽しんでいるようです。
英語は今や世界言語ですが、何もアメリカ人の物まねをしてスラングを駆使しようとしたりして格好をつけてしゃべることはないわけで、むしろこういうアジアの人と分かりやすい英語で話すのも大切なことだと思います。
私は以前外国人に文楽の話をしたときに英語で、と言われて困ったことがありました。最終的にはやはり

    教科書英語

をなぞるような物言いになってしまい、、ひょっとしたら昔風の英語だったかなと思えてなりません。
間違えながら、身振り手振りを入れながら、アジアの人と英語で話す、なかなかいい勉強なのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3428-add2ebe4