10年目 

このブログが丸9年になりました。
始めた当初はブログは大流行で、猫も杓子もブログを書いていました。うちの台所で、杓子がカタカタとキーボードを叩いていたことを覚えています(信じないでネ)。
しかし、9年後にブログなどというものがこの世に存在しているかどうかすらわかりませんでしたから、まさかここまで書き続けることになるなど、想定すらできませんでした。
記事の数は、本日で

    3291

になりました。ほぼ毎日ひとつなのですが、一年目の夏に内子座におでかけになったツチ子大夫さん、お園さんとやりとりした記事が複数ありました(2006年8月26日、27日の2日で5本の記事)ので、日数(3288日)より3つ多くなっています。
ツチ子さん、お園さん、懐かしいです。その後、なぜか(笑)お二人とも姓が変わったご様子ですが、実はツチ子さんとは今もFacebookでお付き合いがあります。

しかし、3000以上も何を書いたのでしょうか。仮に、ひとつに1000字使ったとすると(多分実際はもっと多いはず)、約330万字。原稿用紙だと

    約8000枚

になります(実際は1万枚を超えているかも)。いかに暇な人間か、ということですね。
延べ85万あまりのアクセスもいただきました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

暇、というのも事実なのですが、やはり文章を書くことが苦にならないというか、書かないではいられないのです。
書くことで自分を顧み、生活を省み、次の日をどう生きるか考えるよすがにしてきたのかもしれません。
この九年間、私にとっては階段から転げ落ちるような日々でした。踊り場もないところを、上から一番下まで落ちろと言わんばかりに思い切り突き落とされたような気もします。たしかに満身創痍になりましたが、なかなかくじけるものではありません。
大星もいませんので、わが鬱憤は自分で晴らすほかはありません。

さてこれからなのですが、何とか

    あと一年

続けたいと思っています。
そこまでいけばもう本望です。
何の役にも立たず、何の進歩もない冴えない人間であり、冴えないブログではありますが、いまさらどなたに遠慮することもありませんのでますますの牛歩を誓うことにいたします。

スポンサーサイト

コメント

歳月

10年目に突入おめでとうございます。
「継続は○○」の標語が浮かびます。
タイトルはいつも、記事は時折の読者より。

♪野崎小町さん

お久しぶりです。仕事場ではほとんどお目にかかることがありませんので、このブログを通して今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

おめでとうございます

 素晴らしいことですね。この10年という年月の長さをかみしめています。良い時も悪い時もある中で、これだけの文章を書き続けられたこと、何よりも素晴らしいことです。
 謙遜な、また文楽への愛情に満ちた文章の数々、時々読み返しては、ああ、あのときは・・・と思い出しています。
 まだ気候が一定しませんが、どうぞお体も守られますように。

♪まゆみこさん

ほんとうに暇なんだ、と自分で思います。
いえいえ謙遜なんて致しておりません。むしろ厚かましい、我が儘勝手なことを書き散らしていると思います。
4月にはお目にかかれますように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3436-6facaf5e