バイトだと思って・・・ 

授業のひとつで、今年も学生の日常の敬語について検討していきます。
私の授業は、教科書はない、ノートも要らない、試験はない、学生とのコミュニケーションに授業の半分を使う、というめちゃくちゃなものですから、とても他の教員には見せられたものではありません。今は

    公開授業

などというのがあり、お前の授業も見せろとも言われています。しかしこの授業に来たらその同僚教員はあっけにとられるだろうと思います(笑)。
1年生対象(2年生以上も何人かは来ますが)ですから、学生の中には春休みからバイトを始めたという者も少なくありません。ファミレス、子ども用品の店、居酒屋、お菓子屋、アパレル、さまざまな店で働いているようです。
慣れない上にまだ言葉遣いも危ういですから、質問はありますか、というと山ほど出てきます。

    電話の受け答え

も困っているようです。家族全員がひとつずつ電話を持つ時代ですから、固定電話に出る習慣があまりありません。それだけに、電話の応対にも慣れていないようで、「お母さんはいらっしゃいますか」と言われたら「なんと答えたらよいのかわからない」という者も、「『親は今いませんけど』としか答えられない自分が恥ずかしい」という者もあります。
「母はただいま外出いたしております。夕方には戻りますが、こちらからお電話差し上げるように申し伝えましょうか」という例文を挙げたら「なるほど〜」という顔をします。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

その一方、世間に慣れていませんから、口の悪い人に苦情を言われると泣きそうになるようです。4人の客で1人が「ビール」と言ったのでビールとコップひとつ、あとはお茶を三つ持っていったら「茶は4つ持ってこんかい! 当たり前やろが!」と怒鳴られた学生。おばあさんが電車に乗ってきたので席を譲ろうとした瞬間に隣の男性に

    「席、譲らんかい!」

と怒られて、そのあとずっとその男からにらまれたという学生。ファミレスでビールと料理を注文されたので、一緒に持っていったら「ビールは先に持ってくるもんやろが!」と苦情を言われた学生。
「バイトの学生だと思って、言いたい放題いわれます」というわけです。
私は半分慰め役で、「周りから見たらどちらが理不尽かすぐにわかります。でもそういうときに『申し訳ございませんでした』と言うのもまた社会勉強です。頭を下げてくるっと振り返った時に舌でも出してやったらどうでしょう」などと話しています。彼ら

    クレーマー

のいう「常識」というのは「わしにとっての常識」であって、社会の常識とは限らないでしょう。「ビールは先に」というのも、居酒屋なら「あて」とビールをまず、というのが常識でしょうが、ファミレスなので料理と一緒にという理屈もあり得ると思います。
「ボクの言うことはなんでも正しい」という人間は世の中に掃いて捨てるほどいます。いっそ掃いて捨てたいです。しかし勝手に捨てると不法投棄になりますから(笑)そうもいかないのです。
ただし、もし「土下座しろ」とでも言われたら、その時は「店長を呼んで参ります」といえばいいから、と言います。店長がこわもてのいかつい人だったらそのあとの展開も楽しみですね。バイトだと思ってばかにしてると痛い目に遭うよ、おっさん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3487-2ad303d5