2015年4月公演千秋楽(昨日) 

昨日は文楽4月公演の千秋楽でした。
吉田玉男襲名披露公演ということもあって、なかなかの盛況でした。終盤は夜の部になったこともあって、満席続きとはいかなかったようですが、それでも多数のお客さんが2代目を祝いました。
私の感想は後日ということにしますが、尼崎を呂勢、千歳とつないだのは近未来の切り場語りを予告するものだと思います。
千歳さんのお歳なら、越路師匠や津大夫師匠はすでに切の字がついていたころでしょう。
この公演では和生さんが目立ちました。
さて、五月は東京で、ふたたび襲名披露公演。
玉男さんには、何とぞご健康でおつとめくださいますように。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3492-0d80c479