fc2ブログ

年内立春 

暦が春を告げています。
但し、旧暦で言うとまだ平成18年12月17日。新年まであと2週間あります(旧正月は18日です)。
年内に立春があるわけですね。

    年の内に春は来にけり

      ひととせを
       
       去年(こぞ)とやいはん今年とやいはん

             (古今集 在原元方)


立春なのにまだ十二月。春のようで春でない。そんな気持ちを詠んだのですね。正岡子規はボロクソにこき下ろしましたが、少し笑える楽しい歌です。

にほんブログ村 演劇ブログへ

私は旧暦が好きで、しょっちゅう今日は旧暦では何月何日だろうと思ってしまうのです。
2月に入って冬型の気圧配置が強まっているようです。
雪がちらつくこともある「春」ですが、存外「冬」はこれからが本番かもしれません。
春遠からじ、と思いつつも風邪などひかないように過ごしましょう。

昨日の節分は何をなさいました?
巻き寿司?
豆まき?(いくつ食べました?←してはいけない質問でした)
ひいらぎ?
いわし?

スポンサーサイト



コメント

五色豆

¥年の内に春は来にけり」の歌、私はユーモラスで好きです。

巻寿司は何だか踊らされているみたいで食べる気になれず、かといってイワシも・・・と逡巡した後、それでも節分らしい気分を味わいたくて、五色豆入りのスイーツを食べました。

>野崎小唄さん

豆まきは小さな子供のいる家庭でおこなわれる確率が高いでしょうね。
吉方を向いて丸かじりというのも、スーパーのチラシに踊らされてる感じでしょうか?
五色豆入りのスイーツなんぞしゃれてますね。

双春年

中国や韓国では、立春が2回ある年を双春年と言って、結婚にいい年なんだそうで事実去年は結婚ブームだったとか。
我ら日本人にはピンとこないのは、やはり旧暦で生活していないからなんでしょうね…。

>睡蓮さん

…らしいですね。
そういう話にすぐに乗る日本では、あまり聞きませんでしたよね?
でもまだ「年内」なんですから、17日までに結婚すればいいということになるんでしょうね。
次の双春年は2年後だとか。

立春が旧正月ではないのが不思議だったのですが、年内に立春があるのですねえ。
旧暦は季節に合っていて、アジアの国と一緒にお正月をお祝いしたい感じです。

>kinakoさん

今年、というか、去年というか、今回の立春は年内でした。
閏月があったりして面倒である事は確かですが、旧暦は旧暦の面白さを感じます。
でも、国立天文台では旧暦の存在を認めていないので、旧暦についての質問をすると困るらしいですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/355-2d647e5e