2015年東京公演初日 

文楽東京公演が本日初日を迎えます。
咲大夫さんが休演とのことで気になります。
切の字が付く太夫さんが一人もいらっしゃらない寂しい初日です。
めちゃくちゃなことを言いますが、住師引退の時にでも、二人のかたに切を許されてもよかったのではないでしょうか。
猛批判を浴びると思いますが、私はかなり本気でそう思っています。ものたりない、というのはわかりますが、足りないくらいでその地位に就けてもいいじゃないか、というのが私の本音です。
住大夫さんはちょっと厳しすぎると思っています。
咲さんのかわりは文字久さんだとか。住師匠の語りをいやというほど聴いていらっしゃるでしょうから、頑張ってほしいです。このかたもまだ物足りないと言われますが、いっそ襲名してもらって、そこからご本人に精進していただくのもひとつのやりかたではないか、と考えています。
さて、この公演の演目は次のとおりです。

第一部(11時開演)
「面売り」
「鎌倉三代記」
    局使者、米洗ひ、三浦之助母別れ、高綱物語
「伊勢音頭恋寝刃」
    古市油屋、奥庭十人斬り

第二部(16時開演)
「妹背山婦女庭訓」
     井戸替、杉酒屋、道行恋苧環、鱶七上使、姫戻り、金殿、入鹿誅伐

です。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3628-c81f5426