2015年9月東京公演千秋楽 

文楽東京公演が、本日千秋楽を迎えます。
関東地方には地震や大雨もあったようでしたが、つつがなく千秋楽となったことをお喜び申し上げます。
ご覧になった皆様は如何でしたでしょうか。
咲大夫さんが当初休演とうかがって心配でしたが、さすがの熱演で復帰されたようで安堵しました。

このあと文楽は地方公演があります。この秋はやはり玉男さんの襲名ということで、治兵衛、光秀をお遣いになります。
全体の演目は

昼の部
  団子売
  心中天の網島(紙屋内、大和屋、道行)
夜の部
  絵本太功記(夕顔棚、尼崎)
  日高川入相花王(渡し場)

ということです。
団七師匠が「尼崎」というのが何だか久しぶりのような気がするのですが、そうでもないのかな。
英大夫、津駒大夫のおふたりはもうまったなしですから、すべて全力投球でお願いします。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3636-37b6584f