夜の徘徊 

仕事のある日は、昼間歩くのがいささか困難です。
それでも余裕のある時は仕事場のすぐそばにある公園をうろついたりしています。変な奴が公園をうろついているというのであやしまれてないか、かなり心配ですが、まだ警察に通報されてはいないみたいなのできっと大丈夫でしょう。
先日午後2時頃に公園に行ったら、小学生が数十人、課外学習なのか、ボール遊びをしたり

    はないちもんめ

をしたりしていました。はないちもんめなんて、今でもあるんですね。
田舎だけのことはあって、この公園はかなり広いのですが、次に大きな池のあるあたりへ行くと高齢の方が犬を連れてベンチに腰を下ろしていらっしゃいました。その男性はずっと池を眺めていらして、犬もとてもおとなしくしていてました。ちょっとした絵になる光景でした。
また少し離れたところに行くと後ろ姿では男性か女性か分からないような人が読書に励んでいました。あまりじろじろ見るわけにもいかないので、結局どちらかわからないままでした。
その日は暖かく、しかし木々は次第に

    色づいて

いて、それを眺めながら歩くのはなかなか心地よいものでした。
ただ、仕事場はもともと丘陵ですからこの公園もちょっとした丘になっていて、高低差があり、平地を歩くよりしんどいのが難点です(カロリー消費にはいいかもしれませんが)。また、場所によっては駆け下りるほかはないところもあって、けっこうこわいのです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

ただ、仕事をしているうちにうっかりすると暗くなるともうここには行けません。夜はとても歩けたものではなく、前述の駆け下りるようなところは転んでしまいそうですし、けがもするかもしれません。
そこで、平日は夜に自宅近辺を歩いたりしています。仕事場よりさらに田舎とはいえ、さほど暗くはありませんし、人通りもないわけではありません。
この間、

    宝塚大劇場(歌劇場)

のあたりを散歩していたら、ちょうど生徒さん(役者さん)たちが帰る時間だったらしく、ファンの人(ほとんどが女性)がかなり多く出待ちをしていてごった返していました。
何人かの生徒さんにも会いましたが、男役の人たちはやはり大きいですね。ファンの人たちから頭ひとつ抜け出る感じです。背が高いし、履物もそれなりに高いし、さらに歩く姿で大きく見せるので、並ぶと私とほとんど背丈が変わらないような人がいました。また足も長く、かっこいいです。
夜、歩いてみて気がついたのは

    ジョギング

する人がかなりいたことです。昼間は仕事があるのでしょうし、また日差しがありますから、夜のあまり遅くない時間帯がちょうどいいのかもしれません。
ジョギングはすぐにそれとわかるのですが、私などがウロウロしていたら散歩というよりは「徘徊」と思われて、すれ違う人が不審を感じているかも知れないと心配しています。しかしまだ警察に通報されてはいないみたいなのできっと大丈夫でしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3676-0cfd7a74