自転車のように 

毎年11月は6月の次に忙しい、というのは以前どこかで書きました。
その11月も終わって、あとは年末まで風邪などひかないように頑張るだけです。といっても、すでに風邪はひいていますが(笑)。
先週の土曜日は何も予定のない日で、しかもずっと積み残し続けてきた雑用を前日までにあらかた終えていたので余裕がありました。
そこで朝からウォーキング。

    8000歩コース

を歩いてきました。実は歩数計を失ってしまったので厳密な歩数はわからないのですが、決まったコースですからほぼ間違いないと思います。1時間10分くらい。距離にして6.6km程度でしょうか。さすがに一時期に比べると人が減っています。秋の盛りの頃は多くの人が歩いたりジョギングしたりあるいは子どもの自転車の稽古に付き合ったりしていましたが、やはり朝早いと寒いですから時間を遅らせているのか、あるいは中止しているのか。
私も寒いですから重装備。手袋までしてトコトコと歩いて行きました。しかし5000歩くらいになるとほかほかとしてきて、手袋などしていられなくなりました。
帰宅して、そろそろきちんとしてやらないと、と思っていた

    ピーマン

の片付けを始めました。ほんとうにたくさんの実をつけてくれて、嬉しかったです。感謝の気持ちで片付けました。ふと見ると、ひとつ実が残っていて、それも収穫しました。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

朝ごはんを食べたままほったらかして行ったので、食器洗い。そのあとプランターの土を引っくり返して、ふるいにかけてピーマンの根をしっかり取り除いて、新聞紙に薄く広げて天日にさらしました。プランターや鉢底石はごしごし洗って乾かし、これまた日の当たる場所でしっかり乾燥させます。この時期、日が高くなりませんし気温も低いですから、土はあまり

    ふかふかした感じ

にはなりませんが、それでも水気はすっかり抜けてくれました。夕方にはそれに苦土石灰や土の改良材を混ぜたり、元肥を入れたりして次の準備をしておきました。この冬はまたホウレンソウで、すでに別のプランターでは芽を出しています。ピーマンのプランターにも少し遅いですが蒔いてみます。
その合間に、洗濯、風呂掃除。風呂は少しずつ、カビ落しをしています。あまりカビ落しの薬液の混ざった空気を吸いたくありませんので、窓を開けてマスクをして、しかも短時間で切り上げるのです。
くたびれたところで次週の授業の予習。週末はこれをしないと次の週が大変なことになります。そして持ち帰っていた校正をひとつ。これは最終校正ですのでチェックだけ。・・と思ったら、一か所ミスがあってまた直してもらわねばなりません。
さらにはブログやFacebookの記事を書いたり、本を読んだり。
止まると倒れる

    自転車操業

以外の何ものでもありません。ところがそうしているうちにくたびれて昼寝をしてしまいました。止まったら倒れるのに・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3717-94c398e3