2015年おおつごもり 

今年も暮れて行きます。
なんとか生きることができました。
みなさま、ありがとうございました。
自分がどんどんダメになっていっていることを自覚した一年でしたが、修正することもできないままでした。
来年とて何も変わることはないのだろうと思うといささか暗澹とするのですが、のろのろと歩みを進めるほかはありません。
どうぞみなさま、よき新年をお迎えくださいませ。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

今年もありがとうございました

今年もありがとうございました。
だしまき会にはなかなか伺えませんが、文楽はときどきは見に行っております。

私事ですが、今年、学位を取得することができました。結局母校ではなく非常勤先で受け入れていただき、論文博士として授与を受けました。本当にありがたいことです。
これまでとは全く違った、明るい研究環境が一気に開けた一年でした。
昨今人文系の教員が著しく減少し、また学位を出すことに積極的な大学と消極的な大学の二極化が激しくなる中で、私のようなケースは今後増えるのではないかと思われます。

学位の副査をしていただいた国文の先生のご紹介で、国文関係の研究会にもお声をかけていただきました。学部の時にくずし字をもっと勉強しておけばよかったと後悔しております。

同世代の専任の先生の中には教授に昇格する方もちらほら出て来ている中ですが、非常勤であっても研究を続けられるように、少しずつですが努力していきたいと思います。

みなさま、よいお年をお迎えください。

♪紅娘さん

おめでとうございます。
1月の「だしまき」においでになれたら、祝杯をあげますのに。ダメでしょうかね?
文学なんて、という時代はすぐに終わり、見直されるはずです。きっと陽が射しますから、ますますお励みください。

紅娘さん、おめでとうございます!

学位取得おめでとうございます。
ぜひ1月23日の「だしまき」で、お祝いをさせてください。

1月は

ありがとうございます。だしまき会はおうかがいしたいところですが、現段階では何ともいえません。毎年1月はとても忙しく、中旬以降は期末試験の採点が始まります。

♪紅娘さん

残念ですが、無理は申し上げられません。
でもおめでたいことには違いなく、改めてお祝い申しあげます。

おめでとうございます

紅娘さん、今はTwitterの方がメインになってしまいましたので「だしまきの夕べ」の様子を探りに参りましたが、ビックリポン、でした。

改めておめでとうございます、と。「紅娘姐」の事はいつも頭に有りましたので。また、何時かお会いできますように、と願います。

しろくまさん

コメントありがとうございました。
只今多忙につき、今月のだしまき会にはうかがえませんでしたが、またの機会に。

紅娘さん

ご返信、どうも有難う御座います。憶えて下さって有難う御座います。
実は私はだしまき会、事実上の「破門」扱いとなって居りまして。

また機会有らば、とは思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3742-58e36519