10年ひとむかし 

このブログを書き始めて昨日で丸10年、今日から11年目になります。
もうやめようと何度思ったかわかりませんが、やめるのは簡単だからかえってつまらない、と思い直して書き続けてきました。何十年も日記を書き続ける人だっているわけですから、10年なんてどうってことはありません。
当初はほんとうに思いついたことを短く書き留める形でしたが、次第に長くなって、今は1500字くらい。積み上げると400万字くらいになるかもしれません。原稿用紙1万枚。1枚5000円の原稿料が入ったら豪邸一軒(笑)。
最初の頃だけ読んでくださったかた、最近読むようになったとおっしゃるかた、年に一度くらい読む(笑)というかた、そして長らくお付き合いくださっているかた、どんな形ででも

    「あなた」

と触れ合うことができているなら幸いに存じます。
いつ倒れるかわかりませんが、今しばらく書けるかな、と思っています。年に一度で結構ですので、またお越し下さいませ。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

祝10年

3月1日は記念日だったなあと思っていました。10年!継続の力ですね。
今年は2月に1日オマケがありましたが、日時の設定とか簡単にできるのですか?

♪野崎小町さん

我ながら暇な人間だと思います。
専門的ことはわかりませんが、設定はとても簡単にできるようになっています。

心から、敬意とお祝いを申し上げます。

凄いなぁ・・。
本当に心から、尊敬いたします。
センセをお慕い申し上げているので、拝読していることを差し引いても。
センセのブログ、大好きです。文楽、関西情報、時事ネタ、文学はもとより。
特に、普段着のセンセの日常風景のご執筆は、きわめて個人的な感想ですが。

丸谷才一(大先生)より、面白くって、好きです。(でも、一番に好きなのは、所々で発揮なさるデビルジョークなのですが。)

その割には、コメント出席率が低いのは、何故か?
それは、コメント偏差値が低過ぎるので、これでも、一応、躊躇しているのでありました。

と、言い訳しつつも、これからも楽しみに拝読させていただきます。

♪押し得子さん

私のデビルジョークの唯一の(?)理解者である押し得子さん。
ブラックじゃなくてデビルと言ってくれるところが嬉しいです。
ただし、鬼才丸谷才一と比較するのはご勘弁を。
また何でも書いてね♪

遅ればせながらおめでとうございます

十年かわらずご執筆ご尊敬申上げます~遅ればせながらおめでとうございます

毎日とはいかず週に1-2回は拝読させていただいておりますが、コメントはすっかりご無沙汰で失礼しております
ご健康の問題も少なからずおありなのにありがとうございます~こちらのおかげで文楽関係はもちろんご専門の話題にも触れさせていただき感謝です

ほぼ貴ブログ最初の頃からおじゃましていますが、その間に文楽の舞台、劇場、ネット関係から去ってしまわれた方々が少なくありません もちろん悲しい理由のためだけではなかったのですが…

これから先、新しい文楽ファンのためにも往時、現在、未来の話題をご提供くださいませ 御身体くれぐれもお大事に

♪nanasinonaさん

ありがとうございます。
文楽とは少し距離ができてしまったような気もするのですが、若い人形遣いさんにも目を向けて応援したいと思っております。
この十年、住、源、嶋、十九、伊達、喜左衛門、玉男、文雀、文吾、玉幸、一暢、その他何人ものかたが舞台を離れられました。一方、源大夫、藤蔵、錦糸、燕三、勘十郎、玉男、清十郎、文昇などの名前が復活しました。
そう思うと長くも感じます。
これからも何の力になるわけでもないのですが、思ったことを書き留めてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3798-af7c6597