2016年4月公演初日 

文楽4月公演が始まりました。
この公演は久しぶりに

    妹背山婦女庭訓

の通し。
眼目の山の段は千歳、呂ら。
荷が重いかも知れませんが、桜の散る音を劇場一杯に響かせてください。
嶋師引退、咲太夫休演で線が細くなった感が否めませんが、だからこそ骨太な山、芝六、金殿などを期待します。
私は、昨年も4月は体調不良でかなりしんどかったのですが、今年も同じような感じで、また先立つものの事情(笑)もあって、多分、一回しか行けないだろうと思っています。
よって、前半はパス。
後半の平日にこっそり(笑)行くつもりです。
24日までの公演、みなさま、どうぞお楽しみください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3842-a113c205