新年度 

新しい年度が始まりました。
昨年のこの時期は体調不良でしたが、今年もまたよくないスタートです。やはりストレスが大きいのかも知れません。
その元凶である差別(あくまで私の認識です。相手はそうは思っていません、きっと)との闘いを続けつつ、

    勉強と教育

はトボトボとした歩みではありますが、頑張っていかねばなりません。
まず、夏までに幼稚園でおこなってきた文楽人形劇の実践報告をまとめるつもりです。
ポイントは
★文楽人形の可能性(幼稚園児とどう関われるか)
★文楽人形の可能性(朗読劇の視覚化として)
★上演した演目の内容と主題
★出演者の協力(地域と幼稚園)
★出演者の学び(生涯学習として)
などになると思います。
自己満足に陥らないように、記録し、報告するつもりです。
もうひとつ、夏までに論文をまとめたいと思っていますが、これはまだ目処が立っていません。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

教育は授業が基本です。
5種類あります。まったく専門外のものもありますので、厄介です。
文学の授業では、

    竹取物語

です。この春少し勉強した桃太郎ともからめて、しかしあくまで平安時代の物語としてお話ししようと思っています。この授業には、公開講座においでくださっているかたが聴講生として参加したいとご希望くださいました。ありがたいのですが、理系学生の教養なので、物足りなくないかな、と案じています。
その公開講座は最後の一年だそうで、おなごりの勉強です。

    粉河寺縁起絵巻源氏物語

を読みます。
来年からはどうするか。それは受講してくださっている皆さまとご相談しなければなりません。
今年度は、雑用をお断りして、アルバイトに励みます。
いくらなんでも赤字を垂れ流し続けてはいられません。お人好しもたいがいにします。
で、授業がいつ始まるのか、知りません(笑)。
多分、1日が入学式だったと思いますので、数日はオリエンテーションでしょう。とすると、来週からかもしれません。
というわけで、今日はプリント作りに行ってきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3844-cffc36d7