朝食 

朝、何も食べないとどうにも力が出ません。
そんな状態で2コマ(90分×2)しゃべり続けると昼にはふらふらになります。ひどいときには1日に4コマしゃべり続けますので、万が一朝食を抜いた上昼ご飯を食べられないことにでもなったら大変です。大げさな話ではなく、倒れてしまうかもしれません。浜村淳さんはすごいです。
私はいつも授業の合間には文楽の太夫さんよろしく白湯を飲みます。からだが必ず要求してくるのです。ですからお湯は必ず沸かしています。夏でも熱い白湯です。

    朝食と白湯

これが午前中の授業を乗り切るには欠くことのできないものなのです。
朝食に何を食べるか、これも大事だと思います。にんじん、サボテン、リンゴなどのジュースを飲む方もあります。市販のものではなく、毎朝ジューサーで作るという方もたくさんいらっしゃいます。スムージーというのは凍らせた果物や野菜を使ったものだと思っていましたが、今はジュースの言い換えのようになっているでしょうか? 世情に疎いのであまりよく知りません。朝食を簡単にする人はコーヒーに食パン1枚ということもあるようです。朝、いわゆる

    エキナカ

の立ち食いうどんとかハンバーガーショップに入るサラリーマンの方もしばしば見かけます。みなさん、いろいろ苦労されているようです。
私は学生時代や広島の一人暮らし時代はたいていパンとコーヒーという、あまり健康的でない朝食を摂っていました。昼になると空腹でたまらなかったことを覚えています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!
 
kgaeonrjuiをフォローしましょう

最近は安くて栄養のあるものを探しています。
一昨年はミニトマトを作っていましたので、夏は毎朝のようにミニトマトを食べていました。しかし秋以降はそうもいかず、シリアルに牛乳をかけて食べるということもしていました。コーンフレークです。
でも、どうも満腹感が得られず頼りない感じがしますので、何かないかなと思っていました。それでこのところはドイツの

    ミューズリ(Muesli)

ばかり食べています。これに牛乳やヨーグルト、蜂蜜などをかけるだけの朝ごはんですが、意外に満腹感があります。
ネットで売っているものより3割以上安い同じ品物を近所の輸入食品店で見つけ、それ以後1日80〜90gくらい食べています。別に重さを量って食べているのではなく、使っているサラダボウルに入れると一袋750gのミューズリが8〜9日でなくなるのでだいたいそれくらいになるのです。これで約300kcal、タンパク質は約10gです。最初は麦っぽくて(実際ベースは麦です)おいしいと思えず「一袋食べたらやめよう」と思ったのですが、不思議なことに馴れると平気になり、最近は「けっこうおいしいかも」と思っています。

    干しぶどう

も入っています。実は私はあまり好きではないのです。ところが、それにも馴れてしまいました。他に入っているものはオートムギ、ライ麦、小麦、コーンのそれぞれフレーク。ココナッツ、アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、ヒマワリの種。え? ヒマワリの種? なんだかハム太郎になった気分です。

スポンサーサイト

コメント

ミューズリ

ミューズリ、おいしいですよね。値段が高めなので時々しか買いませんが大好きです。レーズンなどドライフルーツも好きでプルーンには目がありません♡

♪野崎小町さん

やはりおいしいのですか。私は馴れるまで時間がかかりました。レーズンは特に…。
私は安物しか買いませんので(笑)、あまり割高感はないのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3866-f71f9219