アマリリス 

小学校4年生の担任の先生は音楽が好きで、器楽部の顧問をしていました。クラブ活動は5、6年生だけが参加するものだったのですが、私は「リコーダーの吹き方に感情があるから」とかなんとか言われて、4年生のうちから入れてもらいました。そのまま5年生になっても続けて、6年生になると器楽部でたった一人の男子児童でした。今思えば、男子がいないからうまく乗せられて勧誘されたのかもしれません?
器楽部の女の子たちの多くはピアノが弾けるなど音楽のセンスがよく、アコーディオンや木琴などとても上手でした。私は実のところ何もできず、かろうじて

    リコーダーと打楽器

で演奏会に出してもらいました。
運動会の演奏はもちろん、市内の小学校の合同演奏会のようなものもありましたし、どういう催しだったのか覚えていないのですが、新芸劇場(現在の宝塚バウホールのところにあった劇場)に出たこともあります。小学生の私から見ると新芸劇場はスケールが大きくて、客席がどこまでも続いているような感じがしたものでした。
三つ子の魂ではありませんが、あの頃演奏した曲は今でも吹こうと思えば吹けるのではないかと思います。

    クワイ川マーチ

とか、クシコスポストとか、タイトルは忘れましたが、曲は覚えているというのもいくつもあります。楽譜がまだ頭の中に入っている、というか、身に染み付いています。後にフルートを吹くようになったのはこの時の経験が大きかったのです。リコーダーとフルートは指の抑え方はかなり似ていますからね。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

4年生の頃だったと思うのですが、フランス民謡(ギス作曲とも)「アマリリス」が教科書に載っていました。ハ長調のとても単純な曲で、スタッカートで演奏するものでしたが、不思議に印象に残っています。「みんなできこう 楽しいオルゴールを ラリラリラリラ しらべは アマリリス」という歌詞でした。
もちろんリコーダーでも吹きました。スタッカートのために

    タンギング

の練習になりました。
アマリリスは花だということは分かっていましたが、当時は見たこともなく、どんな花かは知らなかったと思います。
アマリリスはヒガンバナ科の植物だそうで、横向きにパッと口を開いたように咲きます。・・・と知識を得て「バレンチノ」という球根を植えたのですが、さて咲いてくれるのかどうかちょっと心配でした。実は誰が植えても育つらしく(笑)、4月末には蕾がはっきりしてきました。そして、5月を待っていたかのように、1日に

    花が開いた

のです。
私が植えた初めての花です。そう思うとやはりかわいいです。その後、3つの花が咲きそろいました。
アマリリスの花言葉は「誇り」「輝くばかりの美」「おしゃべり」などだそうです。たしかに誇り高く見えますし、華やかな美しさを持っています。横向きに花を開きますのでおしゃべりな感じもします。
なんて、やはり花は私には似合わないかな・・・。

アマリリス(201656)
↑咲きそろったアマリリスバレンチノ

スポンサーサイト

コメント

アマリリスは、強いです

私が通っていた幼稚園の優秀クラスは、アマリリスさんでした。(3年保育の2年目さん。授業料を3年間支払う、優秀な生徒さんです。)

私は、一年保育のナデシコさんでした。(何が言いたいのかは、幼稚園に問いたい)

植木のアマリリスは、花が萎みかける頃、葉を残して、花の茎の根元から、グサっと切り取ると。
あとは、寒い時期に水を与えずとも、また、花を咲かせます。

むしろ、ホッタラカシにしておくほうが根を腐らせない、とても強い球根だそうです。

活け花では、花よりも葉の活け方を重視します。
咲いた花の姿よりも、花の茎を茂る葉っぱが、いかに白々しく無く。
咲きそうな蕾と花、その茎を際立たせているか?それを、花器、水盤に表します。

だったら、鉢植えを眺めりゃいいのに・・、なんて野暮は疑問はダメです。。(自生の植物を、床の間に活けるのですから、そりゃそうです。)

が、放っておいたほうが、また開花する植物を、何時間もかけて稽古して。
自然に、咲いている姿を再現する。

これって?究極の不自然の努力って、ことよね?と、ふと?思いますが。

わたしのお花の先生が仰るには。
それを言っちゃあ、お終いよ、だ、そうです、仰る通りです。

やはり、寅さん(或いは、山田洋次)万歳!!なのでした。

しかし、幼稚園の一年保育は、群生のナデシコって、ある意味正しいのかも・・。

  • [2016/05/17 22:10]
  • URL |
  • 押し得子です。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪押し得子さん

いろいろありがとうございます。
花が終わったので、ブチッと花茎を切りました。
球根が増えていくから植えっぱなしOKと私も聞いていたので、押し得子さんのアドバイスでさらに心強くなりました。華道はさつぱりわかりましぇん!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3880-59507ea0