ネギ 

いよいよ、ざるそばやざるうどんなど、冷たい麺類がおいしい季節になってきました。私は麺類が好きで、うどんもそば(和そば、中華そばどちらも)も好物。鍋物にも入れますし、広島風お好み焼きの麺類を入れる食べ方も好きです(私にとって広島焼きというのは「焼きそば、焼うどんのお好み焼き風」という感じです)し、うどんだけ、そばだけを昼食によく食べます。栄養ということを考えるとそれだけではどうなのかとも思うのですが、おそらく今年も家にいるときはしょっちゅういただくことになると思います。
どういうものか、そうめんは(きらいではないのですが)うどんやそばに比べると好物とは呼べないように思います。あまりにもあっさりし過ぎて、食べ応えがないのかな?
以前は大量に食べたものです。ざるそばなど

    3人前

はないと物足りないくらいでした。学生時代、学食でざるそばを食べるときは大盛り(ダブル)にしましたが、それでも満足できませんでした。1枚でも食べきれなくて残す、という方もいらっしゃいますが、いまだに理解不能なのです。妹の夫は私より8つほど年長で、小柄な人でもあり、あまり多くは食べません。以前私が大量にざるそばを平らげているのを見て妹が目を丸くしていました。「夫と全然違う」というわけです。
もっとも、最近は自重していて(笑)

    1.5人前

で済ませていますが、もうちょっと欲しいな、と思うことしきりです。
特になにも付いていなくてもいいのですが、そばでもうどんでも、天ぷらはよく合います。といっても、贅沢なものは要らないのです。一番好きなのはショウガの天ぷらです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

そばならワサビ、うどんならショウガがあるとピリッと締まっていいですが、他にどうしても欲しいのはネギです。
私はタマネギも好きですし、白ネギも葉ネギ(青ネギ)も、もちろん大好きです。焼肉なら肉よりタマネギ、スキヤキでも肉より白ネギです(笑)。
関西ではネギと言えばむしろ青ネギ。最近はスーパーで

    カットネギ

というのでしょうか、きれいに切られたネギをパックに入れて売っていますが、私は買ったことがありません。いつも長いなりのものを買って自分で切らないと気がすまないのです(値段もカットネギのほうがはるかに高いですし)。そして根が付いているものがありますので、緑色の部分は食べて、いつぞや根っこだけをコンパニオンプランツのつもりでキュウリの横に植えました。簡単に育ってくれますし、重宝しますので、それ以後も時々増やして、今ではプランターではなく、10本くらい

    地植え

しています。よって、最近は青ネギを買うことがありません。
今年の秋からはタマネギを作ってみたいという願望があるのですが、収穫が6月ころになるらしく、ちょっと長くかかりすぎるな、という理由でまだ決めかねています。
疲労回復などにも効果があるというネギですが、青ネギは白ネギに比べてカロティンがとても多いそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3890-0a098f58