fc2ブログ

東京日記(26日) 

今回の仕事の予定は前夜で終了。
この日だけは自由気まま。帰ればいいだけです。
で、まず荷物を預けて田町まで。
実はこの駅のすぐそばにある大学には通う可能性があったのです。
まぐれで合格させてもらったのに、「私立に行かせる金はない」という親の方針に従う形で(笑)ご縁がありませんでした。
もちろん立派な大学ですが、もしこの大学に通っていたら文楽にはまらずに終わって、今頃東京の高校教員などしていたかもしれません。
考えたら不思議ですよね。

桜田通りに出て、高輪方面へ。途中いわゆる「月の岬」にある

    荻生徂徠の墓

に詣でるためでした。『曽根崎心中』の道行を高く評価した人であり、また、学生時代に授業で『政談』などを読まされたこともあって、一度お参りしたかったのです。

にほんブログ村 演劇ブログへ

魚藍坂を登って、高松宮邸を目指します。このあたりは江戸時代細川家の邸があったところ。
25,00坪の壮大な邸は、いうまでもなく

    大石内蔵助

らの切腹したところです。

20070303112036.jpg
 細川家の椎の木

DSC01249.jpg
 細川邸跡の説明プレート




そしてお馴染みの

    泉岳寺

へ。

20070301173123.jpg
 泉岳寺山門

浅野長矩夫妻や四十七士の墓どころですが、寺坂吉右衛門(四十七士には名を連ねていますが、姿を消して切腹はせず)や萱野三平の供養墓もあります。忠臣蔵には欠くべからざる2人なのでしょう。
義士たちの墓の手前には妙海尼の墓も。大石父子ゆかりの梅、吉良の首洗いの井戸…。
切腹が二月だったこともあって、梅の季節はピタリ。でも今年はすでにかなり散っていました。

20070301172918.jpg
 泉岳寺瑶池梅

ここから意を決して(笑)浅野家上屋敷跡(明石町の聖路加看護大学)まで歩くことにしました。つまり義士たちの引揚の逆コースですね。
途中、神崎弥五郎、矢頭衛門七らがお預けとなった

    水野監物邸跡

にも立ち寄りました。味も素っ気もない屋敷跡ですが。
金杉橋、銀座の柳の碑、わけあって三越に立ち寄り、歌舞伎座の前から築地本願寺を経て明石町へ。上屋敷跡は芥川龍之介生誕の地でもあります。築地小劇場跡地へもふらりと。

20070301173408.jpg
 築地本願寺には月が残っていました

20070301172229.jpg
 浅野家上屋敷跡

20070301173522.jpg
 築地小劇場跡

結局

    10数km歩いた

ことになります。やはりくたびれますが、天気もよくて気分は爽快でした。

三越に寄ったのは土産のチョコレートを買うため。切腹もなかはキャンセルして、

    サティーのチョコレート

にしました。新生堂さん、ごめんなさい。

そして駅弁を買って新幹線に。食べ終えるや、爆睡!
夜9時頃無事帰宅しました。
皆様方のお陰でつつがなく3日の旅ができました。
不自由になると、感謝の気持ちは本当に大きいのです。
ありがとう、ありがとう・・・(浜村淳か!)

スポンサーサイト



コメント

泉岳寺

藤十郎さん、よく歩かれましたね。
私は昨夏、生まれて初めて泉岳寺に行きました。
仕事で田町に行くことがあったので、新幹線・品川駅で降りて、歩いて泉岳寺へ。まだ朝の早い時間でしたので、参拝客は私以外おらず、不思議な時間を過ごしました。
墓地のほか、境内にある博物館、四十七士の木像も拝見しました。
門前のお土産屋さんには、赤穂の汐見饅頭が置いてあったりして、ちょっぴり、うれしい気分になりました。

♪やたけたの熊さん

京都の古刹のような歴史があるわけでもなく、目立った建築物があるわけでもなく、周囲に何があるわけでもない泉岳寺ですが、あの土産物屋さんの商売が成り立っているということに驚きます。
私が行った時ももうひとり女性がいらしただけですが、帰るときには10人ほどの人が来ていました。
忠臣蔵人気はすごいですね。

泉岳寺

泉岳寺のあたりはお客さんが近くにありますので、よく通る場所ですが、おみやげ物やさんの商売が成り立っているというのは、確かにすごいですね。あのあたりは、お昼ご飯食べる場所を考えるのが大変なんです。
(現実的でごめんなさい)

♪mainaさん

高輪あたりなら住んでみたいと思わないでもないのです。でも、たしかに昼ごはんを食べるところ、見当たりませんでしたね。伊皿子坂の途中で何か見かけたような気もする(笑)のですが。
田町と品川にはさまれて、やっぱりお寺の町なんでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/390-b82f6029