続く稽古 

奈良市の幼稚園に通って3週間目です。
みなさんびっくりするほど熱心で、稽古時間を越えても動かずに話し合いをされたりしています。
私が行かない時にも

    「お弁当持参で

稽古します」とおっしゃるかたもいらっしゃいました。
どれだけ頑張られるおつもりでしょうか。もうすこし近ければ、私もしょっちゅう行くのですが、申し訳ないくらいです。
3週目になりますと、もう芝居の段取りを稽古しています。かなり細かいことを申し上げてもみなさん対応してくださいます。
たとえば、置き手紙を読むシーンがあるのですが、ここでは

  あわてて手紙を広げる
  じっくり読む
  あまりの悲しさに手紙に顔を埋めて嘆く
  落胆して手紙を落とす

というような演技をお願いしています。
私は口ばかりですから気楽です。そのうちに「演技するものの身になってみろ!」とお叱りを受けるのではないかとヒヤヒヤしています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

実は、去年まで参加してくださった常連ともう言うべきかたがたが、今年はごっそり抜けられ、不安なスタートだったのです。ところが「稽古だけは参加できるから」とおっしゃって、おいでくださるかたもいらっしゃいます。
さすがにそういう方々は経験者ですのでこうすればきれいに見えるとか、その動きは変ですよとか、的確にアドバイスをして下さいます。
私はもはや

    手持ち無沙汰

になってきました(笑)。
早くも来週で稽古は終わり。ゲネプロをしたうえで問題点を洗い出し、きっちりした形に仕上げたいと思っています。その次の週は、一回ざっと通して稽古して、すぐに本番です。
何だかあっという間です。

ももの姫稽古2016616
↑経験者の方がアドバイスしてくださいます

娘人形稽古2016616
↑アドバイスを受けてきれいになってきました

モグリン2016616
↑これはもぐらのモグリンです

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3911-ee2a9a95