2016年文楽夏休み公演千秋楽 

猛烈な暑さです。
特に8月に入ってから連日猛暑日になって、体調を崩しがちな人も多かったようです。
私の部屋の温度計を見ると、最高で

    37.0度

という日がありました。
じっとしているのも苦痛でした。
そんな日々でしたが、本日文楽夏休み公演が千秋楽を迎えました。
皆様お疲れさまでした。

次は東京。
国立劇場開場50周年記念だそうです。

<第一部>11時開演
一谷嫰軍記(堀川御所、敦盛出陣、陣門、須磨浦、組討、林住家)
<第二部>4時開演
寿式三番叟
一谷嫰軍記(弥陀六内、脇ヶ浜宝引、熊谷桜、熊谷陣屋) 

咲太夫さんが「宝引」に回られたので、今回も「切」の字は番付にありません。
「陣屋」は呂勢・清治から英・団七。団七師匠というとかつては津太夫師匠の三味線でここを弾かれましたよね。
「林住家」は千歳・宗助が奥。
簑助師匠は「林住家」の菊の前、和生さんは敦盛(小次郎も)と乳母林、勘十郎さんが熊谷、玉男さんは忠度、清十郎さんの相模、勘弥さんの藤の局。

どうせなら11月も多少配役を変えてこのまま上演していただいてもよかったのですが(笑)。

にほんブログ村 演劇へ
 ↑応援よろしく!

kgaeonrjuiをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/3979-b026613c