すみよっさん(1) 

清水寺は「きよみずさん」、天満宮は「てんじんさん」など親しみを込めて社寺を呼ぶことがあります.大阪市住之江区の住吉大社はそれでいうと「すみよしさん」ですが、やや訛って「すみよっさん」といわれるようです。
大阪で寺と言えば四天王寺、神社はやはりこの住吉大社が代表ではないでしょうか。毎年正月の初詣参拝者は関西でも代表格です。
先日、別の用があって住吉方面に行ったので、ついでに、というと神様に失礼ですが、神社にも寄ってきました。
午前中は別の用があって西長堀にいたのですが、昼過ぎに

    南海電車

に乗って行きました。南海電車って、いつ以来か思い出せないくらいです。小学生の頃(!)に高野山に行ったのと、和歌山方面に行ったことを覚えているのですが、それ以来ひょっとしたら乗っていないかもしれません。今は関西空港に行くのに使われるのでしょうが、なにしろ京都に行く時ですら散財する感覚である私にとって、海外旅行など夢物語なのです。
和歌山行きの各駅停車で「住吉大社」駅まで。ひとつ用があったので、それを住ませるために神社とは逆方向、海の方に歩きました。海、といっても、今は海が見えるわけではありません。しかし平安時代など住吉大社のすぐ近くまでが海でした。ですからこのあたりには松林があり、和歌にも多く「住吉の松」「住の江の松」が詠まれることになります。

  住の江の松を秋風吹くからに
    声うちそふる沖つ白浪(凡河内躬恒)
  住吉の岸の姫松人ならば
    いく世か経しと問はましものを(読み人知らず)

住吉を絵に描く場合、浜、松、神社の反り橋(太鼓橋)がしばしばセットで描かれます。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

このあたりには有名な文楽の人形遣いさんのご自宅もありますが、その地名は「粉浜」。住吉公園の南側には「浜口」という地名もあります。どちらにも「浜」の字が付きます。浜口はかつて十世豊竹若太夫師のお住まいがあったところで、八世嶋太夫師はお若い頃そこで内弟子もなさいました。五世呂太夫さんも子どものころ群馬から長期の休み(夏休みなど)になるとこちらに来られて短期の内弟子になられたそうですし、人間国宝の女流義太夫竹本駒之助師も一時期稽古に通われたのです。
なお、四世津太夫師もこのあたりのご出身だと承っています。
住吉公園は神社の馬場のあったところだそうで、そのど真ん中を東西に横切る道は

    汐掛道

と呼ばれて、今も風情を保っています。これを国道26号線まで出たあたりが出見の浜で、高燈籠が有名。高燈籠は今も26号線の西側に勇姿を見せています。出見の浜は万葉集にも詠まれています。

    住吉の出見の浜の柴な刈りそね
     をとめらが赤裳の裾の濡れてゆく見む

全く関係ない話ですが、公演内をぶらついていると、若い男の子がスマホを持って怪しげな行動(笑)をとっていました。あれはどうやら例のポケモンのゲームなのでしょう。ここはよく出現するスポットらしいです。

スポンサーサイト

コメント

六代目

粉浜と聞くと、六代目・松鶴師匠を思い浮かべてしまいます。
かつて六代目宅で内弟子修行をされた、笑福亭松枝さんのご本「ためいき坂、くちぶえ坂」は、内弟子時代の名エッセイ。
内弟子といっても弟子が多くて、師匠宅は狭いので、松枝さんは貝塚の自宅から”通い”でした。駅から師匠宅への坂道を上がっていくとき、あ〜あ今日も師匠に叱られるのか〜と思うと、ついためいきが出てしまいます。
でも帰り道は、やれやれ今日一日なんとか無事につとめられたと、くちぶえを吹きながら下り坂を下りたのでした。
そういえば、このあいだの土曜日「彦八まつり」で、松枝さんのお店で、日本盛・原酒をしこたまいただきました。おかげで途中意識を失い、えらい思いをしながら、それでもなんとか無事に(たぶん)帰宅しました。
松枝さんに責任はありません、よね。

♪やたけたの熊さん

この記事がらみでいいますと「天王寺詣り」「住吉駕篭」などの噺を思い出します。五代目松鶴の「天王寺詣り」も(録音で)聴いたことがあります。
いつぞや浪花座(まだ演芸の劇場でした)での呂鶴さんの独演会に行ったら、中入りの時に松枝さんが「ためいき坂・・」を客席まで売りに来られました(笑)。もう読んでいましたので買いませんでしたが。
意識をなくすほどって、どれくらい飲んだのですか? 私、そういう経験ないのです。

それがわかるくらいなら・・・

どれだけ飲んだか、ですか?

それがわかるくらいなら、です。はい。

♪やたけたの熊さん

ごもっともです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4002-c3e4f965