夏休み 

誰もほめてくれないので(笑)自画自賛するですが、この夏はよく働きました。いくらかは「働かされました」という仕事もあったのですが、それ以外は夏休みらしく自分のしたいことをしっかりと。その意味ではとても充実していました。あの「働かされ」がなければ、もうひとつ書きたかったことが書けたかもしれず、それは本当に悔しいのですが、今はこれ以上言わないことにします。
土日も関係なく、早朝から夜までずっと緊張していた感じがします。
家にいると、なにしろエアコンがないですから、ひどいときは室温が

    38度

まで上がっていました。さすがにそのときはすぐに唯一の冷却装置である「アイスノン」を首に巻いたりして熱中症を避けましたが。しかしこういうことをしていると疲れは溜まります。9月のはじめに最後の仕上げと思って根(こん)を詰めていたらやはり体調が悪化。9日に提出すべきものをすべて出し、ホッとしたものの、この「ホッとした」感じがさらに疲れを誘ったようで、その日の夜はからだが浮いたようになって、

    目が回り

そうでした。
これはもう寝るしかないと、床についたのですが、疲れ過ぎなのか、すぐには眠れず、やっと11時頃に(?)眠ることができました。
翌朝(9月10日)気がついたのはいつもどおり5時過ぎだったのですが、とても起き上がる気になれず、意地でも寝てやる! と二度寝。結局7時過ぎまで寝てしまいました。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

予約していた本があったので、午前中に図書館には行かねばなりませんでした。9時半を過ぎたころにそろそろ行こう、と準備をし始めたところでまた眠気。うそでしょ、と思いながら横になると1時間近く寝てしまいました。
これで元気になったかな、と思い、さらに空が秋の雰囲気だったので、図書館へは歩いていったのです(片道約22分)。これがまた失敗。真夏に比べれば涼しいとはいえ、30℃は超えており、図書館に着いたら汗びっしょりの

    脱水症状。

我ながらバカなことばかりしています。「ウオーターサーバーはいずこ?」と探したのですが見当たらず、とっとと用を済ませて帰ることにしました。
予約していた本とほかに2冊借りて、久しぶりに松井今朝子さんとか山本一力さんあたりの肩の凝らない本も借りようかなと思ったのですが、そんなのを探していたら「とっとと」になりません。それでも書棚までは行ったのですが、なんだか読む自信もなくてやめました。
帰り道の暑かったこともいうまでもありません。
帰宅したらまた眠気があって、1時間ほど寝てしまいました。これで

    「四度寝」

になります。さすがに落ち着いたかなと思いはしたのですが「今日は仕事はやめよう」と決心し、ブログの記事のまとめ書きなどをしていました。実はこの記事もその時に書いたものなのです(笑)
それにしてもこんなに疲れがたまっているとは思わず、よくぞ突っ走ったものです。
今年の夏休みは9月10日と11日。はい、これだけ休ませていただけたらもうじゅうぶんです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4009-6dad38f2