広島カープ 

私は、へっぽこ野球をしていたこともあって、昔から野球は好きなのです。ただ、あまのじゃくな人間なので、プロ野球となると人気のなかったパ・リーグのファン。しかも家から一番近く(笑)に本拠地のある、これまたロッテと並んで人気のなかった

    阪急ブレーヴズ

のファンでした。
普通、関西人で兵庫県にいれば阪神タイガーズのファンが多いのです。というより圧倒的にそうなのです。野球が終わった時間帯に阪急電車の西宮北口駅が混雑していて「阪急の試合が終わったのかな」と思っていると、球場帰りと思われる人たちの服装は虎のマークばかりでした。
「阪急なんか、どこがおもしろいの?」という人もありましたが、いやなに、そういう方は食わず嫌いで阪急の魅力をご存じないのです。最終的には阪神に移籍されましたが、350勝を挙げた米田さんはほとんどのキャリアを阪急で過ごされ、梶本さんも300勝投手。山田さんも284勝。トリプルスリー達成者で守備も非凡な簑田さん、独特のフォームから長打を放つ長池さん、外国人では古くはバルボンさん(私はほとんど知りません)、そしてマルカーノさんに三冠王のブーマーさん。いやいや、なんといっても日本では二度と破られないのではないかと言われる記録を持つ盗塁王の

    福本豊さん

がいます。解説者としては何をいいたいのかわからない魅力や突拍子もないことをいいだすことでウケているようですが、たしかにちょっと変わった方ですね(笑)。いずれにせよ、こういう人たちの名人技をまのあたりにできたのですから、阪急ファンをばかにしないでいただきたいものです。福本さんの盗塁はほんとにすばらしかったですよ。まだピッチャーが投げる仕草もしていないのにもう走っているのです。完全に「盗んでいる」わけです。あのタイミングで走り出したらセーフに決まっています。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

セリーグではかろうじて広島カープに興味がありました.理由はやはり「ローカルで全国的には人気がないから」です。もともと市民球団で、特に資金面でほんとうにやっていけるのか、かなりあやしげなところがあったのです。しかしそういう苦難の時期を超えて、赤ヘル軍団と呼ばれた時期にすばらしいチームになりました。
日本シリーズで阪急対広島が実現した時は嬉しかったですね.しかし、西宮と広島のチームの日本一決定戦は全国的に見るととても

    ローカル

に思われたようです。なにしろ、広島は関西に含まれると思っている人が東日本あたりには多いのです。
その後、私はまさかの広島住まいをすることになりました。あちらに行って驚いたのですが、テレビの野球中継は広島ばかりなのだろうと思っていたら、キー局のものを使うのでジャイアンツ戦ばかり。せっかく広島ファンになるチャンスだったのにがっかりでした(最近は変わっているのかもしれません)。
球場に行くにも一緒に行く友だちはいませんのでなかなか足が向きません。一度事務の女性に「球場で一緒に騒ぎましょう」と誘われたことがあったのですが、何だったか忘れましたが事情があって行けなかったのです。
その広島カープが25年ぶりに

   優勝

しました。
セ・リーグにはあまり興味はないので、ほかのチームが優勝しても関心は薄いのですが、さすがにカープの優勝となるとちょっと嬉しいです。
黒田さんや新井さんというベテランに若い人たちがうまくかみ合って見事に大輪の花を咲かせました。
まだ日本シリーズに出られるかどうかはわかりませんが、是非とも日本ハム(かソフトバンクでしょう)を破って日本一になっていただきたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

阪急ブレーブス

広島カープ25年ぶりの優勝。ファンでなくてもうれしくなります。

阪急ブレーブス。不思議なくらい人気がなかったですね。結婚したころ西宮球場から 一駅のとこに住んだことから、1年だけブレーブス・ファンクラブに入会したことが あります。このファンクラブは至れり尽くせりでして、年会費3千円を払うと3千円相 当のスポーツバッグがもらえました。そして会員の特典は、会員証を見せると内野席 に1年間無料で入れるのです。信じられないでしょう。

それでも観客が少なくて、いつもガラガラでした。いちど咲太夫師匠をお見かけした ことがありました。

オリックスになっても人気はたいして上がらなかったみたいです。新聞屋さんから だったか招待券をもらったので、ゴールデンウィークに子供連れで神戸の球場に行き ました。満員を覚悟していたのですが、拍子抜けするくらいガラガラ。ライトの守備 についていたイチロー選手が、ストレッチしていたのが印象に残っています。

♪やたけたの熊さん

昔は入場者を概数で発表していましたね。1000人とか、1500人とか。でも、私がある日客席で数えたら(数えられたのです!)、200人以下ということがありました。
ここは朝日座か! と突っ込みたくなりました。
しかし、日本シリーズを観に行ったときは満員。阪急のファン、こんなにいたの? と首をかしげました。文楽劇場のこけら落としのときみたいでした。
咲師匠がいらしてたということは、阪急対南海だったのでしょうか。

私も小学校時代、「ブレーブス子供会」の会員でした!
宝塚沿線のその小学校では、タイガースファンなんていなくて、みんなブレーブスファンでした。
年会費600円持って、池田駅の駅長室に行くと、助役さんが「こないだもらったから君にあげるわ。」とブレーブスの「制帽」(つまり、選手と同じ正規品)をくれたりしました。
内野席全試合無料、ファミリーランド無料招待デー、仁川のピクニック会(よその学校の子とも仲良くなれるのです。)などなど、昔の阪急さんはお子様に優しかったのです…

♪金太郎さん

そういえば、私は甥っ子を無理やりブレーブス子供会に入れて、時々保護者面して球場に連れていきました。
彼がもらった野球帽を私がもらい受けて(略奪して)草野球をするときにかぶっていました。
彼と一緒に行ったとき、「福本選手の第一生還者賞」か何かで、ビールが当たったことがありました。こればかりは私が大きな顔をしていただきました。
そうですか、阪急ファンはかなりいたのですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4013-53465ead