白菜 

このところ、あまりプランターネタを書いていません。
実は今年の夏、ちょっとしたアクシデントがあって、せっかく植えていたトマトと大葉がダメになってしまったのです。トマトはまだこれからだと思っていましたので悔しいです。結局、実は10個も生らないうちに終わってしまったと思います。残念無念。
アクシデントなので仕方がないと諦めて、来年、もう一度チャレンジしたいと思っています。では代わりに何かを作ればいいではないかということになるのですが、私自身がこの夏かなり忙しくて、

    秋野菜

をどうするかなどということを考える余裕もありませんでした。そもそも私はこれまで秋野菜、冬野菜をあまり育てておらず、どういうものを育てればいいのかもよく知らないのです。
もちろん、ネットで調べればそんな情報はいくらでも出てきますが、ほんとうにそういう心の余裕がありませんでした。
忙しくてあまり面倒を見られないかもしれないなら、また来年でもいいかなと思っていたのですが、ふと思い出しました。今年の父の日に末娘がハクサイのキットをくれたことを。ミニハクサイですので、うまく結球してもおそらく片手でひょいと持てるくらいの小さなものです。普通サイズの

    4分の1

くらいだろうと思います。
このキットというのは、ポットと土と種からなっており、8月の終わりころに種を蒔けばいいと思って放置していたのです。ところが、時すでにやや遅し。
9月半ば になっていました。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

でも、ダメでもともと。せっかく買ってくれたものですから、10粒ほど入っていた種は蒔こうと思い、そのポット(けっこう大きいものです。直径15cmくらい)や空いているプランターなどに全部蒔いてしまいました。
発芽までは割合に簡単なのだそうですが、

    アブラナ科

の葉もの野菜ですから虫がつくのが怖いです。1週間くらいで発芽すると書いてあったのですのんびりかまえていたのですが、ある日、水をやろうとしてふと気がついたら双葉が出ていました。3、4日しかかからなかったような気がするのですが、そんなもので発芽するものでしょうか。そう信ずるほかはないのですが、どこかから飛んできたまるで別の植物の種だったりして(笑)。サボテンが育ったらどうしよう(笑)。
この野菜作りキットは、

    ロフト

で売っていたものだそうなのですが、こういうのはホームセンターでもしばしば見かけます。「台所で育てよう」というワケギとかパセリとか。なんだかおもちゃっぽくて、これまでは手を出さなかったのですが、うまく育つのかどうか試すのもおもしろいです。
ほんとうに大きくなって結球し、食べられるくらいになるのか、あるいは虫にやられて無残な結果になるのか、世話をサボって枯らせてしまうのか。先はわかりませんが、何らかの結論が出た時にはまたここに書こうかと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4024-fc54dea8