皇室への関心(2) 

さて、学生からの皇室に関する質問なのですが、なかなか回答するのは難しいのです。ネットでちょいちょいと調べただけで答えるわけにもいかず、できるだけ裏付けを取りたいですから、専門家でも何でもない私の場合、図書館で調べざるを得ません。これがかなり時間を食うのです。
学生は、退位の問題のほか、皇族はいかにして生まれてきたのか、どういう一族なのか、歴史的にどういう存在であり続けたのか、彼らの存在が自分たちの生活にどういう関係があるのか、将来皇室はどうあるべきなのかなど、あれこれ関心を持ちます。
もちろんそういう硬めの問題ばかりでなく、皇族のプライベートなこと、たとえば、どこに住んでいるのか、何を食べているのか、友人とはどんな口調で話しているのか、趣味は何なのか、就中、

    恋愛や結婚

にも学生は大きな興味を持っています。そういう関心の持ち方は、ここ数年の学生にとても顕著な傾向だと思います。その理由は、やはり秋篠宮の眞子、佳子両内親王の存在ゆえだろうと思います。同世代女性、同じ大学生(眞子さんは今は大学院生)ということで、同じように授業を受けている、同じような音楽を聴いている、同じように恋愛に関心を持っている、等々、

    親近感

が強いのです。特に佳子内親王は年齢が近く、また彼女は美貌だというので国民的人気もあるようです。
これはとても大事なことだと思います。かつて昭和天皇の娘の貴子さん(現姓島津)が恋愛結婚ブームを助長したと言われますが、皇族の言動はそういう点で我々の生活に直接関わってくることもあります。ファッションも同じことで、どう世代の皇族がどういうものを身につけるかも興味を持って当然だと思います。ただし、実際は皇室ファッションへの関心はさほど大きくないように見受けられ、これは皇族も宮内庁も(報道姿勢の面で)もうちょっと考えてほしいとは思うのですが。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

さて、最近はこういう質問が出てきました。

★皇族の結婚相手は高学歴などの条件があるのですか?
★皇族も自由に男女交際できるのですか?
★皇族は離婚できますか?

雅子妃の話をしたので、学歴が必要なのか、と思ったみたいです。自由恋愛については、近い世代の眞子さんとか佳子さんの恋愛事情に関心があるようです。なんだか家柄がどうのこうのと言われたら、結婚したらいやな人だったということにならないのかな、というあたりで離婚への興味も持ったのかも知れません。さてどう答えるか、一生懸命考えるのです。
こんな質問もありました。

★天皇は家でテレビを観たりできますか?
★皇族の男性にはすべて「仁」の字がつきますが、なぜですか?
★もし天皇家が途絶えたらどうなりますか?

天皇が番組名を挙げるのは難しいでしょうから、そういうことは話題になりにくく、いきおい、「テレビそのものを観ていないのではないか」と考えるようです。「仁」の字は、一般人の名前には必ずしも多くないですから、目立つようです。「この字はかなり古くから皇族の名前には使われています」というと「『○仁』の『○』の部分の感じが

    ネタ切れ

になりませんか?」と心配する学生も必ずいます。たしかに、いつの日か「ネタ切れ」になるかもしれませんね。
「天皇家が途絶えたら」というのは後継者が先細りすることへの危惧と、もしそうなったら、国、国民にとってどんな影響があるか、ということに関心を持った質問です。私も意見をいい、学生にもまた考えてもらいます。
ほかにも、皇族の生活(住まい、経済、学歴や専門分野)などもよく尋ねられます。多くの学生は天皇と皇太子は同居していると思っているようです。こういうことにも、何とか調べて答えるようにしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4052-0dc4c522