松方コレクション 

神戸はやはり好きな街です。
何度行っても、大都会の中ではここが最高だと思います。
外国人旧居留地は中でも神戸らしさを感じさせてくれるところで魅力に溢れています。もしビジネスマンになっていたら、三宮あたりに勤めたかったです。
できるだけパソコンを見ない日、私は勝手に

    休眼日

と呼んでいるのですが、そういう日を作ろうと思って、朝から神戸に出かけました。目的は神戸市立博物館の「松方コレクション展」でした。
川崎造船や神戸新聞を作った松方幸次郎のかつてのコレクションを中心とした展覧会で、一人の画家の展覧会でなのも飽きずに観られるので好きです。
「あ、これ、いいな」と思うとやはりコローの絵でした。私はどういうものかコローのタッチが好きなのです。今回は

    マグダレーナ

    疾風

    コローのアトリエ

を観ることができました。マグダレーナは「マグダラのマリア」です。
ほかにも、オーチャードスン「ささやき」、スキップワース「おしゃべり女」、ウィルスン「せラドンとアメリア」、トロワイヨンのいくつかの牛の絵、モネ「ヴェトイユ」、クールベ「眠る草刈り女」、ロートレック「庭に座る女」、歌麿「幌蚊帳」、ピカソ「読書する夫人」など、かなり楽しめました。

神戸市立博物館20161027
↑神戸市立博物館

松方コレクション20161027

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

せっかく神戸まで出ましたので、少し散策していこうと思い、ありふれたコースではありましたが、旧居留地からフラワーロードに向かってゆっくり歩いてみました。15番館を皮切りに、真珠会館、東遊園地をめぐったのです。

15番館20161027
↑15番館

15番館では一度昼ごはんを食べたいと思うのですが、私にとっては値段が高い(笑)うえ一人ではとても入りにくく、いまだに前を通るだけです。ちなみに、「松方コレクション展限定牛ほほのカツレツランチ」がメニューに入っています。2600円です。
真珠会館にはパールミュージアムがあります。ざっとのぞいてきました。誰もいませんでした(笑)。
すぐそばにあるのが東遊園地。遊園地というとなんとなくアトラクションなどがありそうですが、ここは公園です。ルミナリエの会場にもなります。もともと外国人たちの運動場だったようです。
震災に関するものも置かれています。

希望の灯り
↑希望の灯り

皇后歌碑20161027
↑皇后歌碑

皇后の歌碑には「笑み交はしやがて涙のわきいづる復興なりし街を行きつつ」が刻まれています。

東遊園地2 20161027
↑東遊園地

東遊園地3 20161027
↑東遊園地の「スペースアイ」(多田美波作)

神戸市役所20161027
↑神戸市役所

そして三宮の駅に戻ります。ふと振り返って交差点を眺めると、目の前にそごう百貨店。あの震災の直後、私はこの同じ場所から壊滅してしまったそごう百貨店を眺めました。涙も出ないくらいショックでした。今、何ごともなかったかのように平和な風景画広がることを喜びます。

三宮2016127
↑三宮の交差点

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4055-723201d9