fc2ブログ

ふたたび銀山寺にて 

『大阪に来られたら』シリーズ、時々休憩が入ります。

昨日のお昼、大阪市中央区役所で

  清三郎さん玉佳ちゃん玉勢

のお三方で、文楽人形の解説と実演の催しがありました(敬称の付け方は私の身勝手な感覚によります)。
私は別の用で大阪市内にいたので、その時刻に急遽駆けつけました。
文楽劇場より北、堺筋本町近くに区役所はあります。

清三郎さんは少し前まで鑑賞教室などで解説を担当していただけに、時間配分にもきちんと気をつけてなかなかの司会者ぶりでした。
玉佳ちゃんはほんとうに見事な左遣いぶり。清三郎さんを見事にフォローしつつ、「見せる左遣い」としても大活躍。
源太と娘を使っての解説と実演でしたが、源太そっくりの玉勢君が(足を持つため)人形に隠れて顔を見せないのは女性ファンにとっては残念? 相変わらず立ち役の足の張りのある美しい形は彼ならでは。

kuyakusho.jpg

写真がボケているのは
わざとではありません。
私の失敗ですm(__)m

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

左玉佳、足玉勢。こうなるとやっぱり玉男師匠を思い出しちゃうんですよね。
で、つい師匠のお墓に行っちゃいました。

  今日もお弟子さんたち頑張ってましたよ

お千代半兵衛と同じお寺なので、お参りする人は両方に行けてありがたいですね。先代勘十郎師匠も歩いて数分のところだし(この内容は先日書きました)。
お千代半兵衛の墓が墓地に入ると真正面に見えるのに対して、玉男師匠のお墓は墓地の入口から言うと左手前、北東の隅、というか、すぐ脇のところにあって、灯台もと暗し。芸名が勘亭流で彫られています。昨日もきれいな花が供えられていました。

明日は彼岸の中日。私は自分の親のほうへ行きますが、銀山寺は師匠の笑顔を思い出す人々であふれるのかも。

さて、本町に行ったので、ついでにあたりをうろつきました。
またいろいろ書きたくなってきます。『大阪に来られたら』はあと数回続きそうです。ご辛抱下さい。

スポンサーサイト



コメント

新ノ口村行ってみます。

>藤十郎さま
上村吉弥丈が,みよし会でどんどろをなさると言うことで先日,どんどろ大師に詣でましたが,鑑賞教室では,近江のお兼と恋飛脚大和往来・新ノ口村の梅川をなさいます。近江のお兼は地元ですのでほっといて,新ノ口村行ってみます。
大阪から往復するべきなのでしょうが,京都からで勘弁していただきます。往路は道行,復路は刑場への路とは悲しいですね。
そういえば,もうすぐ二の庚申ですね。今度こそ…。

本当に大阪にお詳しいのですね。宝塚近辺の方とは思えません。
母は曽根崎かいわいで幼少時をすごし、学校が樟蔭だったので大阪には詳しいですけれど、私はさっぱりです。

>おとみさん

ほんとうですね、来週27日が二の庚申です。
心中宵庚申は4月公演ですね。
今橿原のほうで「新口」というと運転免許の試験場があるところ、くらいに思う人が少なくないようです。
耳成山も遠くありませんね。どんな風景を梅川らは見たのでしょう。

♪野崎小唄さん

いえ、実はもともとまるで詳しくないのです。
だから一生懸命歩いているのです(笑)。
しかも私が知っているのは墓ばっかり。
「おいしいもの」など全然知りません。

中央区役所

先生のお姿をお見かけしました。その後銀山寺ですか?
私も四天王寺さんにお参りした後、銀山寺にお参りました。時間差攻撃でしたね。同じ思いで嬉しいです。

♪あまんじゃくさん

ぎゃ~~~。あまんじゃくさん!!!
私のことご存知なのでしょうか?
どうして声をかけてくださらなかったのですか~~?
残念無念です。
同じ花を見て同じように美しいといえるのはすてきですね。
どうもこの春、このブログに来てくださる方々は天王寺界隈に結集しそうですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/409-bdf733a7

5万ヒット祈念リクエストエントリ・恋飛脚大和往来新ノ口村のご当地を探訪

5万ヒットのスキップ様・御礼リクエストとして,大坂を代表するパーソナリティ・亀屋