fc2ブログ

初春公演評 

先日、初春公演についての評を『上方芸能』に送りました。
ゴールデンウィークの頃、世に出るだろうと思います。
この1年、皆様のご感想を参考にさせていただいたこともあって、なんとか書ききりました。
本当にありがたい助け舟で、ブログをはじめてよかったと切実に思っています。

ところで、クイズです(笑)。私が

  もっとも字数を割いた演目

はなんだと思いますか?
初春公演をご覧になった方は、もしご自身書かれるとしたら何に一番字数を割かれますか?
『花競四季寿』『御所桜堀川夜討』『壺坂観音霊験記』『二人禿』『嫗山姥』『冥途の飛脚』・・・さて?

実は私は自分でも意外な結果になったのです。

私はきちんと見ていませんが、2月公演だったらいかがでしょう?
やはり『合邦』でしょうか?

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

文楽評以外にもあれこれ仕事が重なり、そんなときに勤務先のパソコンの調子が悪くなり、このブログもいい加減になってしまっています。
かなり前に書き溜めておいたものを自動更新するばかり。まあ、ちょっと手は入れますが。

「大阪に来られたら」は、もういい加減にやめろ!というお声が飛んできそうですが、あと2~3回書こうかなと思っています(実は2回分はもう書いてあります 笑)。コメントのしづらい内容ですが、また何でもよろしくお願いします。

ところで、先日ふと勤務先で床本を1ページだけ写したのが引き金になって、昨日は家で「すしや」のお里のクドキを写してしまいました。
忙しいのに何やってんだか?

いつのまにか3月も終わり近くなりました。
ここ数日あたたかくなり、桜は一気に咲きそうですね。
みなさん、この週末いかがお過ごしでしょうか?(って、ずぼらな記事・・)

スポンサーサイト



コメント

何やってんだか

私は残念ながら初春公演に出向けなかったので、行った気だけでも味わうべく、こちらやあちらそちらのブログ巡礼に励んでおりました。羨ましかったな~
・・・“意外”な結果とは?
タコさんについて延々書かれていたら、びっくりですが(笑)
ちなみに私が一番見たかったのは壺坂です。
11月に高野山へ登った際、赤穂浪士の墓を探すうち20万基の墓墓墓で迷子に・・・。
そんな時、偶々「豊沢」「人形浄瑠璃」の字が目に留まり駆け寄ると、
なんと、初代&二代目・団平の墓でした!!
・・・と、さもその場で大感激した様に書いていますが、本当は当時“団平”を知りませんでした(苦笑)
翌日山を降りて文楽劇場の初春公演の速報チラシを読み、演目について調べて初めて「あぁ~この人か」となった訳です。公演は逃しましたが、おおさか元気文楽の時まで劇場一階の特別展は継続されていたのが救いだったかなと。
さてさて正解は何でしょうか。ひょっとして、私、当たりかしら?(笑)
上方芸能、楽しみにしております。

あと、床本の魔力は恐ろしい。
私も連日“何やってんだか”です(笑)

♪小豆さん

タコ! そういえばもっと書けばよかったかも。
でも、1行は書いたと思います(笑)。
団平の墓に遭遇されるとは、やはり常に「浄瑠璃の糸」に引かれていらっしゃるようですね。
浅野の墓があるんですね、高野山は。
私もかなり前ですが行きました。
床本への情熱は小豆さんにはかないません・・・。

私の涙の量ランキングは、「御所桜堀川夜討」で決まりでした。体重50gくらいは減ったのではないかと。
伊達さんの熱演すばらしかったです~。

♪おりんさん

同感、同感。ありゃすごかったですね。
清治さんにも圧倒されましたからね
今回の「評」でも絶賛してしまいました。
でもおりんさんはよく泣かれますよね。一度隣の席に座ってみたいものです。

↑いつもタイトル忘れ・・・

2月は、奥州安達原の十九大夫さんに泣かされました~
合邦も好きだし、選ぶの難しいです・・・

♪おりんさん

安達原を挙げられるのはおりんさんらしいですね。
袖萩の人形はもっと激しく遣うことも考えられるところですが、紋寿さんはしっとりした感じでした。富助さんもいいですねぇ。

度々失礼します~

「目の健康にいいのさ♪」と堪える気が毛頭ないせいか、泣く時はたっぷり涙を流してしまいます。最近は吸水性の良いガーゼのハンカチを持っていくように気をつけています。
実は、もともと涙腺ゆるくて、テレビのCMやニュース見ていて泣いてしまったりする位なのです。
文楽を初めて観る人とかが隣に座ったらびっくりするでしょうね~。

♪おりんさん

そういうおりんさんに感動して文楽ファンが増えるかもしれません。さすが広報部長です。
ハンカチ評論家になれそうですね。

ちなみに……

私が予想外に字数を割いたのは

    花競四季寿

でした。小豆さん、正解ですね!
本日校正も終わりました。来月中には出るのではないでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/413-aa0ef285