残業 

このところ、編集者さんからおそらく仕事の定時は過ぎているであろう時間帯にメールがバンバン入ります。おそらく残業されているのでしょう。
ご苦労様です。
私のような仕事の場合は残業という感覚はありません。気が向いたら帰ればいいのですから。
先日など、夕飯のしたくをするための買い物があったので、午後の2時過ぎには帰途についていました。
気楽なものです。
今、この記事を書いているのは夜の7時過ぎですが、またメールがきました。
私は自作のミネストローネを食べて一服しているところ。
編集者さん、ありがとうございます。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4146-8ff44f41