素人判断 

先達はあらまほしきものです。
私は右手の異常を腱鞘炎だと思っていました。なにしろ、パソコンを使い倒して、それをしない日はペン。電車の中でもペン。右手にかなり負担をかけていましたから。
ところが内科の医者に診てもらったら「違うと思う」といきなり血液検査。医者は蜂窩織炎だと言ったのですが、結果は白血球値などに異常はなく、細菌感染ではなさそうだ、とのことでした。
結局その医者は見立てと検査結果の不一致に結論を留保し、整形外科に行くことを勧めてくれました。
あいにく、私が忙しくしていたため、その病院の整形外科の診察時間には行けなかったのです。
しかしどうにもすっきりしないので、仕事をさぼって開業医さんに行ってみました。
するとその医師も開口一番「蜂窩織炎だと思う」。X線では何の異常もないので、ほかに思い当たらないとのこと。血液検査はともかく「しばらく抗生剤を使ってみましょう」とのことでした。
やはり素人判断で「何とかなるんじゃないか」と思い込むのは禁物ですね。
はやいうちに完治させたいものです。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4152-421efd78