手を離れました 

先日、出版社に最後の校正と索引を送って、『文楽 六代豊竹呂太夫 五感のかなたへ』の仕事は私の手を離れました。
もちろん、問い合わせが来る可能性はありますが、基本的にはもう終わりです。去年の夏以来、原稿を何度読んで何度手を入れたかわかりません。
これが論文集なら、

    文字を並べる

だけですので、原稿さえしっかりしておればさほど苦労はしなくて済みます。しかし、英太夫さんのおっしゃりたいこと、おっしゃりたくないこともありますし、私にはわからない文楽の世界独特の慣習もあります。それをうかがいながら失礼のないように書かねばなりません。
また、出版社はできるだけ赤字を減らそうと考えてくれますから、いい本を作ろうということとともに、

    売れるように

導いてくれます。その結果、あれこれ注文も出てきます。わかりやすい文章、ルビ、注、写真、章立て、カバーデザイン等々。
この仕事さえしておけばいいのであればまだしも楽だったのですが、授業その他の予習などは一般の教員より多く時間がかかりますから、この半年はかなりキツかったのです。最後になって右手が細菌感染して炎症を起こすというおまけまでつきました。
裏話はいろいろありますが、内緒話でしか言えないこともあります。またお会いした時にこっそりお話しします(笑)。

呂太夫 チラシ オモテ
チラシ(表)

呂太夫 チラシ ウラ
チラシ(裏)

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

裏話。興味津々!

半年間、ほんとうにお疲れさまでした!
それでもご苦労が、本という形になるので楽しみですね。

裏話、興味津々です。
次回だしまきを、楽しみにしています(笑)

♪やたけたの熊さん

こういう、いわゆる一般書を書いたのは初めてですので、戸惑うことも多く、英大夫さんにも編集者さんにも手伝ってくださった方々にも多大なご迷惑をおかけしました。
裏話、いろいろあります。英太夫さんにも言えないような(笑)ものとか・・。

お疲れさまでした!

藤十郎様
出版される日を指折り数えて待ってます!
拙宅でも大々的に(笑)宣伝させて頂きます。

だしまきの会には参加出来ないので、
内緒の話は個人的にお願いします(笑)

♪かしまし娘さん

バレンタインデーに厚いお志、ありがとうございます。かしましさんだけが頼りです(笑)。人気ブログ「アッパレじゃ!」に宣伝していただけたら数百部は売れたも同然。いや、数十部、1,2冊・・・。
いやいや、そんなことより、宣伝してやろうというお心がうれしいじゃありませんか♪
裏話、いつできるかな~?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4157-62c79446