印刷所へ 

豊竹英太夫さん(4月からは呂太夫さん)の本は、今日の午後に印刷所に入ります。もうこうなると手が出せません。
一昨日、印刷所から白焼きが出て、もうその時点で著者の私は何もしないのが普通だと思うのですが、編集者さんから一緒にやりましょう、ということでまたまた参加しています。やはり気になるものです。
白焼きというのは以前なら「青焼き」と言われていたプロセスに当たり、昨今の

     CTP(Computer to Plate)

の印刷方式では白焼きになりました。これを確認して終わりなのです。
私の校正が頼りないので、編集者さんにはかなり迷惑をおかけし、いきおい印刷所さんにも白焼きまで来てまだ通常の校正のようなことをお願いせざるを得ません。
と同時に、きっちり印刷された

    チラシ

も届きました。以前このブログでも紹介したことがありますが、あれはいただいたデータをプリントアウトしたものだったものです。
仕事場でいくらか撒いて、あとは置いてくれるところがあればお願いしようと思っています。
今日の午前中まで、さらにチェックします。

追記
この記事を書いたあとで、桐竹紋寿さんの訃報に接しました。16日に亡くなったとうかがいました。
紋寿さんはゴスペル・イン・文楽のキリストの人形を遣われましたので、当然、本にも書かせていただきました。略歴欄には

桐竹紋寿(1934〜)

と書いていたのですが、

桐竹紋寿(1934〜2017)

と訂正せねばなりませんでした。
最後の訂正が、こういう形になり、悲しいです。

呂太夫チラシ表20170222
↑チラシ(表)

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

終わり、と思ったのですが、編集者さんの執念で、まだ続いています。
月曜に印刷所行きみたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4182-8cc9bbb9