墓参 

先週の月曜日(3月20日)は春分の日。彼岸の中日でした。
以前は墓参りなどきちんとする方ではなかったのですが、最近はマメに参っています。
やはり年齢を重ねたことでむこうの世界のことも気になってきたのかもしれません。
車でないと行けないような山の上ですが、そのかわり、見晴らしのよい場所にあります。あいにく昨日は天気があまりよくなかったので残念でしたが。
以前書いた本も、できたときには墓まで持参して供えて感謝したのですが、

     『文楽 六代豊竹呂太夫
              五感のかなたへ』


があたかもその日に発行されましたので、このたびもまた御礼と報告に行きました。
やはり、仕事をさせてもらえるのは先祖のおかげだと思っていますから。
これで、この本は、お送りすべき方には送りましたし、一段落。
あとは読んでくださった方からのご叱正をお待ちするばかりです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4195-34b066dc