はなかっぱ研究中 

幼稚園での文楽人形劇のために、幼稚園児が今どういうことに興味を持っているのか、どういうことがはやっているのか、といったことに注意を払うことにしています。
あまり気にしないでいい、という考え方もあるでしょうが、私の場合は園児のお母さんたちにうかがったりしながらいろいろ調べたりすることにしています。今回は

    かっぱ

の登場するお話にしようと思っているので、園児たちがどれほど「かっぱ」というものを知っているのかがまず気になるところです。
周知のこととしてかっぱの話をして、何も知らない園児がいた場合、わけがわからない可能性もあるからです。
かといって、稽古が始まってから園児のお母さんたちにうかがったのでは遅いですから、これは事前に知っておきたいことです。
こういうときにありがたいのは若いお母さんの友人です。Facebookで友人になっていただいている方の中には若いお母さんがいます。そこで早速うかがいましたら、かなりよく知っているはずだ、とのことでした。「なぜ?」と思ったらテレビアニメで

    はなかっぱ

というのを放送しているからだとのことでした。
はなかっぱ??
恥ずかしながら、私は全然知りませんでした。
そこで早速「はなかっぱ」で検索してみると出てくる、出てくる。いくらでもでてくるのです。ということはかなりの人気アニメなのでしょう。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

はなかっぱというのはやまびこ村に住んでいるかっぱですが、頭には皿ではなく花が咲くのだそうです。
大人になるまでは何の花になるのか決まらず、子どものはなかっぱちゃんはいろんな花を咲かせているようです。
黒羽屋蝶兵衛一家という悪者たちが「食べると若返る」とされる

    「わか蘭」

という花を狙っているので、やまびこ村はいつも大騒ぎになるそうです。
はなかっぱのともだちには

    ももかっぱ ちゃん

という女の子がいます。ほかにも家族(おとうさんは「ひまごろう」、おかあさんは「ポッポリーヌ」、おじいちゃん、おばあちゃんもいます)や友だち、悪者一味などいろいろなキャラクターがあるようです。
友だちには関西弁の「コケやん」とか、「~すぎる」が口癖の「すぎるくん」とか、「てれますねえ」が決まり文句の「てれてれぼうず」とか、いろいろ出てくるのです。
これから、花かっぱの好物は何なのかとか、いろいろ調べてクイズ形式でかっぱについて園児たちに知ってもらい、そのうえで私なりのかっぱのお話を観てもらおうと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4250-b888f4ad