じゃがいも 

今年は春がなかなか来なくて、灯油がなくなったあとは新たに買うのももったいないので、寒くて我慢の日々でした(笑)。
人間でさえこうして敏感に感じ取るのですから、植物などはさらにデリケートにその生育に関わってくるでしょうね。何と言っても今年は桜が遅く長持ちしました。
そして、聞いたところでは、ジャガイモが不作なのだとか。
そういえば、よく行く酒屋(私はお酒ではなく、たいてい牛乳を買いに行くのですが)のお菓子の棚にずらりと並んでいたポテトチップスが

    忽然と

消えていました。
といっても、輸入品のコーナーでは相変わらず品が揃っていて、それどころかずいぶんたくさん並んでいたように思います。
同じ頃、肉じゃがを作ろうと思ってスーパーに行ったのですが、じゃがいもってこんなに高かったかな、とも思っていました。今思えば不作の影響だったのでしょう。スーパーには、

    鹿児島産

のじゃがいもというのが置いてあって、なんとなく珍しいなとも思っていました。いや、珍しくないのかも知れません。ただ、私が知っているのはたいてい北海道のものだったからそう感じたのです。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

じゃがいも、大好きです。
硬くてごつごつして、大きさも形も不揃いで、不格好ではありますが、ゆでて皮を剥くと色鮮やかで柔らかくほくほくとして嬉しくなります。肉じゃがでもおでんでもミネストローネでもカレーでもポテサラでもとにかく重宝します。私が夕食を作る時はたいてい買ってくるのです。男爵とメイクイーンの使い分けも覚えました。
何といえばよいのでしょうか、

    しあわせの味

のようなものを感じさせてくれるようで、嬉しくなってしまいます。ポテトチップスも好きですが、カロリーが高そうですし、ほどほどにしています。このたびのポテトチップス失踪事件は、そういう意味では歓迎したいところです。
しかし農家の方々は大変ですよね。当分こういう状態が続くのだろうと思うのですが、じゃがいも好きとしてはやはり日常の食卓に上りにくくなるとあれば打撃です。なにしろ

    食費

の徹底的削減を実行していますので、じゃがいもはしばらく高嶺の花、いや、高嶺の地下茎になりそうです。せっかくポテサラの作り方がうまくなってきたのに(笑)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4251-ad98e6e8