韓国からのお客様(おまけ) 

ある部屋で仕事をしていたら、顔なじみの先生が入ってこられ、4人の学生さんも一緒でした。
何かお話があるのだろうと思って遠慮しようとしたら、そのうちの3人は、韓国の留学生に文楽人形や三味線を紹介してくれた人たちでした。
何のお話なんだろうと思っていたら、私も加われというご指示がありました。
先生に無理やり言わされたのかもしれませんが(笑)、またああいうことをやってもいいね、という話になりました。
何も無理してもらうことはないのですが、

    週に1度

でもそういう活動をするのは学生生活を豊かにすると、はなはだ勝手なことを申しますが、私はそう思っています。
たまたまその直前に、幼稚園で実施する文楽人形劇の台本ができましたので、「まったくの素人の方が2時間×4回の稽古でお芝居をやっちゃうんですよ」という話もしておきました。

    私もやりたいです

と言ってくれる人がいないかなと若干の期待をかけています。
韓国からのお客様へのちょっとしたパフォーマンスでしたが、それがきっかけで学生さんの名前も覚えましたし、彼女たちの興味を喚起していたとしたら嬉しいのですが・・・。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4266-f1927473