大阪都? 

政治には疎い人間ですので、「またわけのわからないことを書いて!」と思われるかも知れません。
先日新聞を見たのですが、大阪ではまた大阪市を廃止して特別区にするという案が頭をもたげているのだとか。あれって、住民投票でしないことになったのでは? もうひとつ、大阪市を残したまま総合区とかいう形にする案もあるのだそうで、何だかよく分かりません。よそのことですし、わからないことは黙っておくのがいいと思うのですが、どうも気になることがあるのです。
新聞記事を見ると、「大阪市を廃止して特別区にする

     大阪都構想」

と書かれているのですが、何なのですか、この「大阪都構想」って。いや、私も以前そういうことを言っていた人がいることは仄聞しています。大阪府ではなく大阪都にすると。しかし、そんな馬鹿げたことができるわけがないし、実際、今問題になっているのは府か都かではなく、特別区云々だろうと思うのです。それでもメディアは相変わらず「都構想」という言葉を使い続けています。
いいかげん、

    「特別区構想」

とでも言い換えないものでしょうかね。
きちんとした表現をしないと、何が問題なのかが正確に伝わらないと思うのですが。タイトルはとても重要です。本質を伝えるタイトルを付けないと、五戒が生じるのです。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

大阪を「都」にするなんて、荒唐無稽。そんなことになったら「一府一道二都四十三県」で、京都府が日本の首都のように見えてしまいます。
でも、若者はどう考えているのだろう、とちょっと気になりました。で、別にアンケートを取ったわけではなく、何の先入観も与えないようにしながら「みなさんは大阪都ってどう感じるんですか?」とだけ聞いてみました。私は

    「かっこいい」

とか「東京と肩を並べることができる」というような意見がどれくらいあるのかなと思っていました。
するとそういう意見はゼロ。学生が言っていたのは「大阪都なんてダサい」「違和感たっぷり」など、批判的なものばかりでした。
肯定否定が半々くらいかなと思っていただけに、いささかの驚きを禁じ得ませんでした。さらには「住民投票で決まっているのにまた税金の無駄遣いをする気なのか」という厳しい意見もありました。特別区とか総合区については、

    実態もメリットも

わからないというのが実際のところで、こんなことを住民投票で決めろと言っても、本当の意味で住民に判断ができるのか、私には疑問でしかありません。政治的な話は、特に政党絡みの話は授業ではしないのが私の原則なので(私が無知だから)、どこの党がどうという話はしていません。
「最後は住民に決めてもらう」と、話のわかったようなことを言う政治家もいますが、住民に決めてもらえるくらい説明がきちんとできるのでしょうか.私はまず無理だと思っています。
それはともかく「大阪都」って私もダサいと思います・・・。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4272-b2f62af1