週末の過ごし方 

ツイッターやフェイスブックを見ていると、週末にはみなさんあちこちに出かけられます。
かなり遠出をされるからもありますし、ちょっとした旅行に出られる方も少なくありません。今どきは高速バスが隆盛ですし、淡路島や四国が、橋ができたためにとても行きやすくなりました。
例えば私の家の近くの中国自動車道宝塚インターからですと、ジャンクションで山陽自動車道に入って、さらに三木のジャンクションから南下すればあっという間に淡路島です。そして淡路島を縦貫すれば鳴門大橋ですぐに四国。もちろんバスもあります。
「ほのぼのと明石の浦の朝霧に

    島隠れゆく舟

をしぞ思ふ」という古歌がありますが、今やほのぼのとしているひまなどないくらいです。
六月の初めは30℃を超える日があまりなくて、うんざりするような夏日ではなかったのもよかったですよね。
最近は

    運動会

も5月が多いらしく、紫外線がきつそうではありますが、そういうSNSの投稿もしばしば見かけました。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

そんな活動的な方々を後目に、私はまるでダメなのです。
このところの土日にしていることというと、とにかく

    寝ること

です。起床時間はいつもと変わらないのですが、2、3時間仕事をすると猛烈な眠気に襲われて、9時頃になったら二度寝の開始。2時間くらい寝てしまうこともあります。するともうどこかへ出かけるなどということはできず、散歩も億劫になって引きこもり状態。
午後も何となく仕事をしていたらまた眠くなってしばらく寝ることもあります。
これが土曜も日曜も続くのです。
六月は週末に文楽の若手会がありますし、私がとても興味を持っている大阪府能勢町の

    浄るりシアター

では年に一度の公演もあります。
行きたくても行けない可能性があり、躊躇しているところです。
今年の能勢町の公演は住太夫師匠のご令孫でいらっしゃる「みゆき」さんの作られた、能勢の創作浄瑠璃の代表作とも言うべき「閃光はなび」だそうです。と言いながら、私はまだ拝見したことがないのです。早めに行って台本をざっと読んで、どういう演出をされるのか観たいと思っているのですが、果たして叶いますかどうか。
ところで、この記事のタイトルを書こうとしたら「終末の過ごし方」と変換されました。嫌な感じ!(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4278-eeec71da