第36回だしまきの夕べ 

昨日は、会場が変わって初めての「だしまきの夕べ」でした。
私はこのところ歩くのが苦痛なので、店までたどり着く自信がなく、参加しませんでした。
皆様にご迷惑をおかけせずに済んだことだけが救いでしたが、失礼いたしました。

福家さん

というのは、私はまったく知らないお店ですので、どんな雰囲気だったのか、見当もつきません。
いかがでしたでしょうか。
できれば、夏には参加したいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

議事録

ハヌルさん、くみさん、おわぞんさん、ぶたねこさん、えるさん、らくださん、花かばさん、熊さん、ゲストは吉田玉誉さん。9名のご参加でした。

会場は、惜しまれながら閉店された両輪さんに代わって福家さん。こちらのお店も文楽にゆかりのあるお店だったのです。

■福家のお母さん。
先代の玉男師匠はほんまに男前だした。そのころわたしも看板娘。楽屋に行くたびドキドキしましたでぇ。先代の勘十郎さん。お店の入り口から顔だけ出して「来月、娘が歌舞伎座に出るねん。観に行ったってなぁ」と言うてはったわ。けっこう子煩悩でしたわ。

■「すみません。若手会の稽古をしてて遅くなりました」と玉誉さん。スマホで福家を検索したら、焼き肉屋さんが出てきて。そっちのお店に行ったら、どなたの姿もありませんでした(笑)

■鑑賞教室で「通さん場」。どうかなぁと思ったけど、これがなかなか良かったのです。きょうは外国人のための鑑賞教室でしたが、みなさん真剣に見物してました。

■切腹の所作というのも興味深いしね。

■切腹のときの装束。2枚めくって切腹するから、なんだかモタモタしているように見えるね。

■以前は3枚めくってました。たいへんでした。

■初日は小学生が大勢来てたけど、みんな見てたよ。寝てなかった。

■福家さんはだしまきがないからさみしいね。

■えっ、作ってもらえるんですか?

■なかなかいける! 両輪さんのだしまきと姿はちと違うけど、このだしまきもおいしいね。

■福家さんの並びには、らくださん行きつけの「正宗家」があるのでした。こちらで二次会。記憶が飛んでしまいました。あらら・・・。そんなわけで、内容のうすい議事録になってしまいました。どなたか追記おねがいします。

■さいごに吉例・大阪締め(しましたぁ?)。記憶がさだかではありません。トホホホ。

■次回だしまきは、8月5日(土)に決まりました。さっそく福家さんに予約しようとしましたが「そんな先のこと覚えられへん。日にちが近づいたら言うてくださいな」(笑)

♬やたけたの熊さん

いつもありがとうございます。
えるさんが来られたのですね。懐かしい。
だしまきを作っていただけて、名実共に「だしまきの夕べ」になってよかったです。
文楽の方にもゆかりのあるお店で、いい感じですね。次回は、8月5日。そんな先のこと、覚えてられへん!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4291-4ee65e95