足洗ひ屋敷の初演 

7月になりました。
昨夜、つまり6月30日夜から、かなり強い風が吹いていて、朝顔が傷みそうで気になっています。
この風は何なのでしょうか?
ニュースがわからないうえ、新聞も丁寧には読みきれず、お天気ネタなどはついあとまわしになってしまいます。
さて、7月はひとつ楽しみがあります。
歌舞伎竹本三味線の野澤松也さんがなさっている

    創作浄瑠璃

に拙作を入れていただいているのですが、今月またひとつが初演されます。
今月、松也師匠は松竹座で夏祭浪花鑑に出られますが、出番のあと、駆けつけてくださって創作浄瑠璃を演奏してくださるそうです。
15日(土)午後1時から大阪の道頓堀二丁目にある

    魚匠 銀平

でランチ。そこに駆けつけてくださる松也師匠の演奏というプログラムだそうです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

ランチ代込みで3,500円ですから、お手ごろではないでしょうか。
もしおいでくださる方があれば、お知らせください。
少人数で義太夫三味線。迫力あると思います。
演目は本所七不思議から

    足洗ひ屋敷

です。
旗本の次男坊の鬱屈した日々と亡き父の怪異譚にしてみました。
私の書いたものですから大したことはありませんが、松也師匠が、
いい曲ができた、とおっしゃっていますので、お楽しみいただけると思います。
もう一曲、「子蟹仇討譚」もあるようです。猿蟹合戦の創作浄瑠璃かと思います。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4301-80a01022