ピークは過ぎましたが 

時間は探せばあるはずですが、探す時間がありません。
貧乏暇なしの6月はやっと終わりました。
正直に申しまして、授業の予習がいつもの八掛けくらいしかできず、学生のみなさんには申し訳なかったと思っています。
私のような障害を持つ場合、

予習が命

なので、これがおろそかになると授業のレベルが下がります。
それに加えて、体調が思わしくないので、授業中は元気を振り絞るものの、あまり冴えません。
授業が終わると、ひと寝入りしないと次の仕事ができず、10分ほど寝てはまた予習です。
そんなありさまですので、ブログの記事も

おざなりに

なりがち。
以前ならそろそろ夏休みなのですが、今どきは半期15回が必要なので、あと3週間あります。
15回実施するにしても、3月の終わりから始めたら楽なんですけどね。

というわけて、能勢町淨るりシアターの公演について書ききれていませんし、幼稚園の人形劇についてもほとんど書いていません。
歩みがのろいので停滞していることはわかっていますが、スピードが出せず、まだしばしこんなありさまだと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4305-1c25dac6