ねがいごと 

七夕は旧暦でおこなうのがよいと思っているのですが、現実にはそんなことをいっても誰も聞いてくれません。
今年は8月28日が旧暦の七月七日ですから、多くの人は「そんな時期にするのは変だ」と思われるでしょう。
私に言わせたら、梅雨のさなかにするほうが変なのですが(笑)。
学生に聞いてみると、やはりこういうのが好きな人は多いようです。

    願い事

を書いて笹の葉に結ぶなんてロマンがあるのでしょう。学生の中には、「ほかの人が書いている願い事を読むのが面白い」と言っている人もいました。正直な気持ちでしょうね。
私はこのところさらに不調で、食欲が減退してこの土日(8日、9日)はあまり物を食べていません。
そんなわけで昨日(10日)は授業をしながらちょっとふらふらしていました。久しぶりの感覚です。
おまけに、パソコンがついにだめになって、家では授業の予習ができなくなり、早朝出勤でずっと予習をする羽目になっています。
ワードとエクセルとパワーポイントさえできれば予習は可能ですので、中古のパソコンを買おうかなとも思うのですが、なかなか手が出ません。
授業のあとも翌週の予習をしますので、かなりきついです。
そんなわけで、七夕どころではなかったのです。ところが、日曜日に窓辺に伸びている朝顔のつるを見てふと思いついたのです。朝顔は牽牛花ともいって七夕にはゆかりの花ですし、これに願い事をつけたやろうかな、と。
体調は悪かったのですが、それくらいはできます。短冊がありませんので、色のついた紙を探してそれに書いて結んでおきました。
私の願いは

    文章の上達

です。これ以外にはありません。
七夕は技芸の上達を願う「乞巧奠」(きっこうてん)でもありますので、文章の上達はお願いできそうにも思います。
もっともっと、さらにさらに文章が上手になりますように。ひたすらそれを願っています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4311-6e94548e