お盆休み 

今日から16日まではお盆休みです。
仕事場も閉まっているようですので、家で暑さと戦いながらできるだけ勉強します。
私の家ではお盆になるとオガラを焚いてご先祖様をお迎えして、またお見送りするというしきたりがあります。今でも母親はそれを守り続けています。とてもいいことだと思います。
人の一生は短いもので、実際は先祖からずっと

    繋がって

線状になっているような気がしています。私はその線の一部に過ぎないのです。そして先祖や子孫とつながることはやはり大切だと、最近特に感じます。
昔は墓参りなんてつまらないと思っていましたが、今は真剣にお参りしますし、さほど遠くない将来にはお参りされる側にまわりますので、お盆の行事もまた大事にしたいのです。
広島で暮らしていたときには原爆とのからみがありますから、お盆の重みがまた格別なものでした。派手にさえ見えるお盆灯篭にも驚きましたが、墓地に行くと

    昭和二十年八月六日

やその直後を命日と刻むものが多く、それにもまた深い悲しみを覚えました。
以前この時期はずっと京都の研究会に参加していましたので、五山の送り火もしばしば見ました。
送り火が消えていくと夏も終わり。残暑は厳しくとも日は短くなっていき、風の音も変わります。
いろいろな思いを胸に抱きつつ、今、自分にできることをしておこうと決意を新たにするお盆休みです。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4346-45df1d39