fc2ブログ

ふらつかない 

今年になってずっと体調が悪くて、七月に最悪になってしまいましたが、その後いくらか取り戻し、夏休みはつつがなくすごせています。
しかし、かなり長く不調でしたから、ほとんど歩いておらず、いざ歩こうとするとふらつきがあっていけませんでした。
具体的に申しますと、道をまっすぐに歩くことができない、階段は手すりを持っていないと不安、などという感じです。特に私の場合は耳がよくないので

     体のバランス

も悪く、足の筋肉も衰えていたでしょうから、片足立ちをすることができないことがあります。朝、靴下を履く時は、ほとんど何かに寄りかかった状態でないとうまく履けません。これも不調の目印になります。
ふらふらと歩いていると迷惑になりますし、狭い道なら後ろから車が来るとかなり危ないのです。
何度かすぐ脇を車が通っていって

    ヒヤッ

としたこともありました。おそらくドライバーの方は「何をふらふら歩いとんねん!」とでも思われたでしょう。クラクションを鳴らされてもわかりませんから、もしそうされていたらさらに不愉快に思われたことでしょう。通り過ぎるときに捨てぜりふのひとつも吐かれたかもしれません。何もかもが私には分かりません。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

猛暑であまり歩けないということはありますが、それでも夏休みの間はできるだけ足を使うようにしました。家の近所の図書館は徒歩22分です。電車で2駅ですが必ず歩きました。往復300円の交通費も浮きますし(笑)。
まめにそういうことを繰り返していると、体は正直なもので、しだいに

    歩き方

を思い出してくるのです。
最近はあまりふらふらせずに22分の散歩ができるようになりました。また、靴下もいつのまにか普通に立った状態で履けるようになり、体の安定感を覚えるようになりました。最近、

    体幹

を鍛える、という言葉がよく用いられます。ごく簡単なことであれば、私は普段から腹式呼吸やドローインなどはしています。それに加えていくらかでも運動を再開できたのでよかったのかもしれません。
9月に入り、涼しくなりますので、これから2ヶ月くらいはしっかり歩いて、寒くなる日に備えようと思っています。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4369-88c59be8