fc2ブログ

後期の授業 

多分、今日から授業が始まるはずと思って仕事場に来ました。予想通りでした(笑)。
1月の酷寒の時期に授業するくらいなら9月の初めからスタートすればいいのに、といつも思うのです。そうすれば後期は年内に終われるのですが、融通が利きません。
9月の初めから、と決めてくれたら、いくら私でも「多分、今日から」なんて

    アバウト

なことを言わなくて済みます(笑)。
こんないい加減な人間ですが、1週目の授業の予習はすでに終えています。プリントもパワーポイントも作りました。
いつ始まっても

    大丈夫

なのです。
理系の学生が多いのですが、まれに古典文学が好き、という人もいます。
後期も『源氏物語』を読みますが、「すごく楽しみです」と言ってくれた学生もいます。お世辞でもありがたいです。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

どういうわけか、いつも他大学から単位を取りに来る人がいます。
四年生の人が多く、言い方は悪いかも知れませんが、

    卒業単位

に必要だから、という人もあると思います。それはかまわないのです。
彼女たちは履修希望理由を書かされるようで、私の手もとにもいつもコピーが送られてきますが、さすがに「卒業単位が不足しているから」と書く人はいません。今回来られる人たちは「高校時代、古文が苦手でしたが、この授業は文法など知らなくても大丈夫とシラバスに書かれていたから」「古文は嫌いだったのですが、シラバスに『苦手な人ほど来てほしい』と書かれていたから」と言っていました。
建前と本音がよく伺えます(笑)。みんな、古文はキライだったんだね(笑)。
でも、それでいいのです。
でも、きてくれるからには源氏物語って

    おもしろい

と思って欲しいのです。
私の授業は単位は確実に取れます。だから、そんなことを気にせず、おもしろがって欲しいのです、文学は遊びの面があります。
どうぞ遊びに来てください。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4389-51a65d4c