FC2ブログ

授業、ほぼできませんでした 

地震の翌日はいちおう授業は平常どおり実施するということになっていました。しかし、朝から学生さんの姿は多くはありませんでした。1時間目、定刻にはほぼ半分しかいませんでした。あとから少し来ましたので何とか話をしたのですが、学生の様子はどこかうつろな感じでした。
2時間目は6割強くらいの出席率でした。この時間はゲストスピーカーの方においでいただいてお話を伺うことにしていたのですが、

    大盛況

というわけにはいかなかったのです。ゲストの方には申し訳ありませんでした。このゲストスピーカーにおいでいただいた経緯についてはまた書くことに致します。
そして夕方の5時間目。学生がたった一人来ただけでした。早く帰りたいと言うこともあったのでしょうし、事前に「昨夜は

     一睡もできなかった

ので、休みます」と言ってきた人もいました。実家に帰るという人もいました。そのほかの人についてはわからないのですが、私の人気がないことなどこの際どうでもいいのです。私などが思っている以上に彼女たちはショックを受けているのだ、ということが感じられたのでした。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

地震後

地震、たいへんでしたね。エレベーターの停止もつらかったですし。8階の研究室は南側のほうが散乱の度合いが大きいような印象でした。
学生はかなり動揺していたのがわかりました。阪神大震災後に生まれた人たちですし、熊本地震(前震→本震)や東北の震災のニュースは映像で知っていますからより不安になるのかもしれないと話していました。

たいへんな状況の中、授業にきてくださった学生さんたちに、本当に感謝しています。

私自身も、講師業を始めたばかりで迷いや不安が多い中、
熱心に聞いてくださる学生さんたちの姿に、本当に元気づけられました。

心から感謝しております。

♫野崎小町さん

とても授業には行けません、と連絡してきた貴学部の学生さんがいました。ただ、今日(22日)、エレベーターで会いましたら「元気になりました」と言っていました。

♫河野陽炎さん

交通の不安定な、(おそらく)ラッシュ時においでくださり、ありがとうございました。
本来は100人を超える学生が来るのですが、あの日はさすがに30人以上欠席でした。
それにもかかわらず、熱心にお話ししてくださってただただ感謝いたしております

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4662-5ed7ff49