FC2ブログ

ふゆうさん、ありがとう(4) 

学生に書いてもらった感想はすべて河野さんにお渡ししました。そして、地震の名残のある私の部屋に来ていただいて、文楽人形をご覧に入れ、お別れの時間が来ました。
近くに

    あじさい公園

がありますので、寄ってくださったようでした。
びっくりしたのはこのあとです。学生からの意見感想には、質問も書かれていたようで、それに関する回答をあっという間に作成してくださり、配布してほしい、とお知らせくださいました。
とにかくあまりの仕事の速さに

    感服

しました。
ところで、この数日の記事のタイトルは「ふゆうさん、ありがとう」で、河野さんでも陽炎さんでもありません。
河野さんハンドルネームで「美辞ん堂ふゆう」を名乗っていらっしゃいますので、それをお借りしました。
河野さん、陽炎さん、ふゆうさん、ほんとうにありがとうございました。
またお目にかかれますれば最高です。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

6月19日

19日、午前中に2度藤十郎先生の研究室を訪れたのですが、2度とも電気はついていて、先生はいらっしゃいませんでした。
授業中かなと思っていたのですが、ふゆうさんをお迎えする準備だったのでしょうね。
いろいろ不自由な中、ご来校、ありがとうございました!

♫野崎小町さん

失礼しました。
部屋を出るときに両手にものを抱えていることが多く、最近(物忘れもしますし)時々つけっぱなしにしています。

このたびは、本当にありがとうございました。

学生さんからのご質問や、地震に対する思い、ほかにもご家族とのかかわりや、将来の夢など丁寧に書いてくださった感想文は、本当に勉強になることばかりでした。

コンサルティング業務では、筆者の方の説明不足を指摘する立場にありながら、学生さんのご意見を読んで、初めて自分の説明不足に気づいたことも。。。恥ずかしい。。。

藤十郎先生との不思議なご縁がスタートして、もうどのくらい月日が流れたかわかりませんが、またお会いできる日を楽しみにしております。

  • [2018/06/25 20:16]
  • URL |
  • 河野陽炎(美辞ん堂ふゆう)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

♫美辞ん堂ふゆうさん

ありがとうございます、の応酬になりますが、やはりもう一度、ありがとうございます。
地震直後で、ろくなおもてなしもできず、帰り道は小降りの雨まで降ってきました。
それでも愚痴の一つもおっしゃらず、いいお話をしていただきました。
今度はどんな機会に逢えるでしょうね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4664-8b677821