fc2ブログ

牛乳がない? 


平安時代の人は毎日牛乳をごくごくと飲んでいた、ということはないようです。しかし、牛乳(あるいは羊の乳)を精製したものを口にすることはあったようで、たとえば「蘇」(そ)というものがありました。今も奈良の飛鳥ではこの「蘇」を復元したものが販売されています。
仏教では乳製品を生成する場合の五つの段階(五味)として、乳、酪、生酥、熟酥、醍醐を挙げますが、この最後の段階の「醍醐」は現在われわれの使う

    醍醐味

の語源になったのです。
今は牛乳を何らかの形で(バターとかヨーグルトなどの乳製品を含めて)摂る人は極めて多く、実は私もほとんど毎日のように口にしています。
牛乳は栄養価が高いといわれますが、その一方でも、必ずしも栄養は摂取されないとか、極端な意見ではからだに良いものではないというのもあるのだとか。
私は飲むといっても一日に100㏄くらいで、実はミューズリにかけて食べているのです。牛乳だけを飲むことはめったにありません。また、コーヒーに入れる方も多いですが、私はブラックで、しかも最近まったく飲まなくなりましたので、その意味でも牛乳とは縁がありません。ヨーグルト、チーズ、もほとんど食べないかなぁ…。
最近その牛乳が

    品薄

になっているという話を聞きました北海道の地震がそれに追い打ちをかけたようで、スーパーでも以前ほど数がないような気がします。
値段も高くなるのでしょうか。ミューズリも食べにくくなるかな。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4764-2146006f